元彼に復縁は無理と言われた!復縁を拒絶された時にあなたがすべきこと!

美月
『元カレ復縁のすべて』の美月です。

「彼以上に居心地がいい人はいない。やっぱり大好き。」

そこまで好きになれたなら、自分の気持ちを信じて復縁を目指してみてください!

 

彼が復縁したくなるような女になってやるのです。

私が突然別れを切り出された彼と復縁した方法もお話していますので、参考にしてみてください。

【復縁体験談】元彼と復縁するまでに行ったこと

 

「元彼に復縁は無理と拒絶されてしまった。諦めないといけないと分かってても、やっぱり彼じゃないとダメ。もう復縁は難しいのかな…。」

 

大好きな元彼に復縁を拒否されてしまうと、誰だって落ち込んでしまうもの。

ここでまたしつこくしても彼にとって迷惑だから、諦めた方がいいのかな…と思う方も多いかと思います。

 

確かに、復縁は無理とはっきり言ってきた彼に何度も復縁をお願いするのは、ちょっと彼も大変ですよね。

でも、実を言うと、彼に一度拒絶されても、やり直す可能性は十分にあるのです。

 

そのため、今回は元彼に復縁を拒絶された時でもやり直せる可能性があるかどうかを判定するポイントや復縁に向けてあなたが今すぐすべきことを取り上げていきます。

 

大事なのは、あなたの気持ち。

このまま彼を諦めてもいいのか、できることがあるならそれをやってみるか。

 

復縁は無理と言われたところからでも復縁できた女性は数多くいますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

元彼に復縁は無理と言われた!彼との復縁は完全に諦めるべき?

 

元彼に拒絶されても復縁できる見込みがあるのか?

実を言うと、それは「状況次第」なんです。

 

元彼からどんな状況で拒絶されたかによって、今後の「脈あり」「脈なし」をある程度予想することができます。

なので、「どんな状況だったらまだ可能性があるのか」を状況別にチェックしていきましょう。

 

別れた直後に復縁を申し込んだのであれば、諦める必要はない

 

別れた直後というのは、お互いに感情的になりやすいもの。

特に浮気やケンカなどが原因で別れた場合、すぐに相手のことを許そうと思いませんよね。

 

別れ際というのは、相手にとって「よし、別れた」というタイミングです。

そのタイミングですぐに「やり直したい!」と訴えても、元彼に拒絶されてしまうのは当然の流れと言えるでしょう。

 

こういう場合、一度あなたの印象をリセットすることで、復縁できる可能性が出てきます。

単純に別れ際だから復縁なんて考えれないということ。

 

なので、しっかり冷却期間を設けて印象をリセットすれば、相手もあなたの話に耳を傾けてくれるようになりますよ。

もちろん、冷却期間中に「別れた原因」をしっかり見つめ直すことも忘れてはいけません。

 

別れた原因があなたにある場合、あなたが相手に信用してもらえる人間にならなければ、復縁することはできません。

自分の悪い部分を認めて向き合うことは辛いかもしれませんが、元彼と復縁するために必要なステップ。

 

冷却期間を利用して、もう一度彼を振り向かせられるように努力してみましょう。

 

今は彼がいなくなった辛さでいっぱいかもしれませんが、別れた直後であれば、時間が経った時に復縁できる可能性は大いにありますよ。

 

冷却期間後に再会して復縁は無理と言われたが、強い拒絶ではない

 

元彼に復縁を拒絶されると落ち込んでしまうものですが、この時に「元彼がどのくらい拒絶しているのか」をチェックしてみて下さい。

というのも、彼が強い拒絶を示しているわけではないのであれば、復縁できる可能性は十分にあるから。

 

特に、復縁は無理と言われた後でも、なんだかんだ優しい場合は諦める必要はありません。

連絡がちょくちょく来る、LINEが続く場合もそうですね。

 

お互いに良好な関係をキープできていれば、いつか元彼も「やり直してもいいかな」と心変わりすることが少なくありません。

実際、男性は別れた女性に名前をつけて保存して、「懐かしいなあ、いい彼女だったなあ」と思ってくれていることも多いのです。

 

だから、時間が経った時に戻ってきてくれる男性って少なくないんですよね。

もちろん、復縁を断られてしまったという事実については、しっかり受け入れないといけません。

 

どんなに優しく接してくれても、復縁を拒絶している以上は、今のあなたと付き合うことは考えられないということ。

 

冷却期間を置いても、元彼が復縁に対して良い返事をくれないのは、「別れた原因が改善できていない」か「復縁したいと思えるほど魅力的じゃない」可能性が高いでしょう。

 

そもそも、男性は別れた女性が付き合っていた頃よりも「いい女」になっていると、後悔して復縁を意識するものです。

付き合っていた頃よりも可愛くなっていたり、笑顔でイキイキとしていたりすると、男性は「価値のある女」と思ってくれます。

 

つまり、あなたが元彼に復縁を拒絶されているということは、「元彼の望むレベル」に届いてないということでもあります。

 

でも、大丈夫。

これから元彼が望むレベルになっちゃえばいいんですから。

実際、そうやって彼と復縁できている女性はたくさんいますから、安心してください。

 

なので、冷却期間を置いても元彼と復縁できなかった場合は、もう一度時間を置いて、自分を磨きまくってから再チャレンジしてみましょう。

 

「何度も復縁のアプローチをしたら、相手に嫌がられないかな…」と不安な気持ちになる人もいるかもしれません。

ですが、あなたが付き合っていた頃よりも魅力的な女性になり、ずっと好きでいてくれたら、男性だって悪い気はしないはずですよ。

 

【※諦めないで!絶望からでも復縁できる】

冷めて振られた元彼に「もう一度やり直して欲しい」と言わせることができた方法

 

冷却期間後に再会したけど、復縁を強く拒絶されてしまった

 

別れた直後の「マイナスイメージ」を払拭するため、冷却期間をちゃんとおいてからアプローチした。

それでも元彼に「やり直す気はない!」とはっきり拒否されてしまったら、復縁の可能性はかなり低いと言えるでしょう。

 

「反応がそっけない」「ストレートな拒絶」が見られる場合は、しつこくアピールするのは逆効果になります。

元彼が明らかに脈なしの場合、それ以上しつこくアピールすると、最悪の場合は嫌われてしまうので諦めましょう。

 

このようなケースでは、一か八かの最終手段として「引く」のが正解。

「ありがとう、もう連絡しないから」と、こちらからあっさり去ってみましょう。

 

これで本当に終わってしまうこともあるかもしれませんが、自分を好きでいてくれた女性が急にいなくなることで、元彼が「え?」と動揺する可能性に賭けてみるのです。

 

すると、拒絶したはずの元彼の方が振られたような感覚になり、あなたを追いかけてくれることもありますからね。

あまり成功率の高い方法ではありませんが、復縁の気持ちがない元彼を振り向かせるためには、これくらいのショック療法が必要。

 

どうしても元彼と復縁したいのであれば、やってみる価値があるでしょう。

ただし、これはあくまでも「最後の手段」。

 

元彼が追いかけてきてくれないからと、再び自分から連絡をするのはNG。

ただの「未練がましい女」になってしまうと、元彼の気持ちは二度と戻ってきませんからね。

 

一度去ったら、その後はもう絶対に連絡しないこと。

後は、彼からの連絡を待つのみです。

 

その結果、いくら待っても元彼から連絡が来なかったら、それは「諦めどき」ということ。

そんな時は、脈なしの元彼ばかり思っていても幸せにはなれないので、自分を磨きながら他の男性との出会いを探してみてください。

 

最初の頃は、「他の男性なんか見たくない!」と思ってしまう人も少なくないかもしれません。

ですが、時間が徐々にあなたの心を癒してくれます。

 

そして、あなたが「別の人も見てみようかな」と思えるようになったら、友達からの紹介や婚活など、積極的に利用してみてください。

新しい出会いは心を前向きにしてくれますし、元彼よりもっといい人に出会える可能性もありますから。

 

そんな充実した日々を過ごしているうちに、ある日突然元彼から連絡がくることだってありますよ。

ネガティブな気持ちで過ごしていても、良いことは起こりません。

 

いっそ開き直って前向きに過ごすほうが、幸せへの近道です。

やっぱり彼が一番好きだと思えるなら、その気持ちに正直になって、できるところまで頑張ってみてください。

 

「え、なんかすごい綺麗になってる。しかも、毎日楽しそうだし。別れるんじゃなかったかな。」

 

と彼に思わせるくらいのいい女になってやりましょう。

 

元彼に復縁は無理と言われたけど、諦めきれないのなら自分を信じて

 

元彼に復縁は無理と言われたけど、諦めきれないと思ったのなら、あなたのその気持ちを信じてください。

 

好きなモノは好き!

好きなんだから仕方ない!

 

そんな風に開き直って、自分の気持ちを認めてあげましょう。

 

復縁は無理と言われ、あなたはきっと一生懸命に、元彼を忘れようと努力しているのだと思います。

それでも忘れられない、諦めきれないと思ったのなら、その好きという気持ちを、あなた自身で救ってあげましょう。

 

そのためには、自分の気持ちを見つめ直して、時間を掛けて彼への気持ちを整理するしかないのです。

その方法を少しご紹介しますので、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

自分の気持ちも変わるように、元彼の気持ちも変わる

 

復縁は無理だと元彼に言われたら、絶望的な気持ちになりますよね。

その時は、それがすべての答えのように感じて、どこにも光が見えない気持ちになるものです。

 

でも、当たり前のことを思い出してみてください。

人の気持ちは、永遠に同じではありませんよね。

 

あなたが彼と好きになったように、元彼があなたを一度は好きになったように、気持ちは変わります。

2人が別れることになったきっかけがあったように、元彼があなたをもう一度好きになるきっかけだってあるはず。

 

だから、今は元彼があなたに「復縁は無理」という気持ちだとしても、変わる可能性は十分にあり得ること。

 

それに、もしかしたらあなたの気持ちだって、変わるかもしれませんよね。

「元彼のことはもう好きじゃない」と。

 

人の気持ちの移り変わりなんて、誰にも分からいもの。本人だって分からないんですから。

 

だから、今の元彼の言葉だけで、落ち込む必要はありませんよ。悲観的になりすぎると、すべてが悪い方向に向かってしまいます。

 

あなたが大切にするべきことは、今のあなたの気持ちです。

「今」のあなたがどうしたいのかを、問いかけ続けてみてくださいね。

 

その結果、やっぱり元彼が好きだと思ったのなら、諦める必要なんてどこにもありません。

 

執着がなくなった時、見えてくる本当の気持ち

 

誰かを本気で好きになれることは、本当に素敵なことですよね。

すべての人が、そこまで誰かを愛する経験ができるわけではありませんから。

 

元彼との復縁を、周りの誰もが諦めろと言ったとしても、あなたが諦めきれないと思ったのなら、あなたが守ってあげて下さい。

 

ただ、元彼へ気持ちが高まってきたときこそ、自分自身に問いかけてみて欲しいのです。

元彼への気持ちが執着ではないかどうか。

 

元彼だけが全てだと思っていないかどうか。

元彼のことばかり考えて、あなたの生活に影響がでていないかどうか。

別れた元彼に愛されない(認められない)と、女としてダメだと思ってないかどうか。

 

誰かを愛する気持ちは、執着していると本当の気持ちを見失ってしまうものです。

もしあなたが、執着しているかもしれないと心当たりがあるのなら、それを手放してみましょう。

 

焦らずゆっくりで大丈夫です!

 

見極めるのが難しいと思ったら、自分の時間を自分のために使ってみて。

趣味や、好きな事、勉強してみたかったことなど、元彼には関係のないことに夢中になることをおすすめします。

 

他のことに時間を費やしていると、元彼のことを考えない時間ができますよね。

あなたの頭の中にも、心の中にも、元彼のいない場所をつくることが、執着から離れるためには必要なこと。

 

そうやって過ごしていると心に余裕が生まれて、見えてくる世界が変わります。

 

元彼一色だったあなたの世界が、カラフルになってきたら、あなたの本当の気持ちがみえてきますよ。

 

「あれ?最近元彼のことばかり考えなくなった。」

「冷静に考えると、なんでこんなに拘っているんだろう。」

「私、本当に彼のことが好きなの?」

「なんで彼じゃなきゃダメなんだっけ?」

 

あなたの心から元彼への執着心がなくなった時、元彼に対しての気持ちが変わる可能性もあります。

 

ただ、それでもやっぱり元彼が好き!と思ったのなら、もう迷わずに彼と復縁を目指しましょう!

あなたの気持ちも固まって、スッキリするはずです。

 

そこまでいけば、もうあなたは大丈夫!

「元彼に復縁は無理と言われても、好きなんだからしょうがない!」

そう腹をくくったときの女性は、最高に美しく魅力的です!

 

元彼との過去ではなく、今のあなたを見つめ直す

 

元彼との復縁を考えていると、あなたの心には彼との過去ばかり浮かんできませんか?

 

「あの時こうしておけば、別れなかったかもしれない。」

「私がこうしたことが、彼に別れを決めさせたのかもしれない。」

「なんであんなことを言ってしまったんだろう。」

 

こんな風に考えているとしたら、あなたは元彼との過去の思い出の中で生きていること。

元彼と別れたことをどんなに後悔しても、もう戻らないことはあなたも分かっているはず。

 

過去は過去です。

 

復縁は元彼と過去をやり直すのではなく、彼と新しく未来を築いていくこと。

だから過去を悔やむのではなく、今のあなたが、彼とどうなりたいのかを考えることが大切です。

 

その結果、元彼と復縁を望んだとしても、過去を吹っ切って新しい出会いを見つけるとしても、行動するしかありませんよね。

そのために必要であれば、自分を磨く努力も、成長するための努力もできるはず。

 

あなたなら大丈夫です!

あなたを幸せにできるのは、あなたしかいないのですから。

 

まとめ

 

大好きな元彼から復縁を拒絶されてしますと、「この世の終わり」と感じるくらい、苦しいことですよね。

ただ、あなたがいくら復縁したくても、元彼がそう望んでいないのであれば、現実的にやり直すのは難しいものです。

 

元彼から「やり直しても良い」と思われるようになるには、やはり復縁したいと思われる価値のある女になること。

 

そのためには、「別れの原因分析」と「自分磨き」が欠かせません。

 

そして、元彼が復縁に対して想像以上に強く拒絶反応を示す場合は、あなたも覚悟を決めて、潔く相手の元から去りましょう。

「あなたを失うかもしれない」という動揺を元彼に与えることに賭けてみて。

 

それでもダメだった場合は、元彼とは「それまでのご縁」だったと諦めるのも一つの選択。

今は元彼が「一番!」と考えているかもしれませんが、元彼よりももっと素敵な人を見つけて幸せになるのも悪くないですよ。

 

あなたの復縁がうまくいくことを心から願っています!

 

また、こちらの記事では、突然別れを切り出された元彼と復縁するまでに行ったことをすべてお話しています。

大好きな元彼に振られた時は、正直、どん底まで落ち込んでしまいました。

 

そんなどん底からどうやって彼と復縁することができたのか。

今、あなたが「やっぱり元彼がいい。彼と復縁したい」と思っているのであれば、ぜひ読んで復縁の役に立ててみてください。

復縁体験談を読んでみる

 

 

【↓ブログランキング参加中!クリックで応援お願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です