別れて1ヶ月後の男性心理!冷却期間1ヶ月で男性心理はどう変わる?

 

「別れて冷却期間なんて置いたら、彼は私のこと忘れちゃうかも」

彼と別れて連絡を取らなくなると、「ホントに別れたんだな」と実感が湧きますよね

 

別れて1ヶ月経ってもやっぱり彼が好きだと思ったら、早く復縁したくて焦っているかもしれません。

でも、彼が自分を好きでいてくれるかどうかは、分からない。

 

元彼と復縁したいと思った女性が最初に感じるのは、先の見えない不安です。

なぜかというと、彼の気持ちが分からず、何をすればいいか分からないから。

 

実際、復縁できるイメージが湧かないと悩み、僕のところに相談に来られる女性がたくさんいます。

 

結論を言うと、女性からの復縁には、男性心理を理解することが必要なんです。

というのも、元彼に「別れるんじゃなかった」と後悔させることで、復縁できるからです。

 

男の本音を理解し、元彼から追いかけさせる。

だからこそ、彼の本命になり、復縁した後も愛し愛される関係が築けるんです。

 

とはいえ、彼と別れて1ヶ月では、まだ不安も大きいですよね。

そこで今回は、別れて1ヶ月後の男性心理を知って復縁する方法をご紹介していきます。

 

また、冷却期間を活用した復縁ついてもお伝えしますので、ぜひ参考にしてください。

冷却期間中の彼の気持ちを見極めて、上手に復縁へ繋げていきましょう。

 

別れて1ヶ月!不安な時は追いかけない!行動する前に男性心理を理解しよう

 

別れて1ヶ月の間、あなたは不安な気持ちと戦っていたかもしれません。

 

「他にいい男なんてたくさんいる…でもやっぱり彼が好き」

「復縁したいけど全然自信がないし…もうどうすればいいのか分からない」

 

気持ちが定まらないと不安が大きくなり、それは本当に苦しいことです。

でも、やっぱり彼が好きだと思ったのなら、復縁を諦めないでください。

 

なぜなら、あなたが不安になるのは、元彼の気持ちが分からなくて、復縁の方法も分からないからです。

だから前に進めない。

 

だったら、男の本音を理解し、正しい復縁知識を身につければ、自信を持って復縁を目指せるはず。

 

実際、女性からの復縁は、男性からの復縁よりもはるかに簡単なんです。

これまでたくさんの女性の復縁サポートをしてきましたが、これは自信を持ってお伝えできる事実です。

 

これを聞いてあなたは、少しホッとしたり、彼との復縁に期待を持てましたよね。

でもほとんどの女性は、そのことを知りません。

 

このように復縁の知識があれば、気持ちがラクになるし、無駄な不安を持ち続けなくてもいい。

その上で、男がどんな女性を求めるのか、男の本音を知れば普通に復縁できるんです。

 

では、別れて1ヶ月の男性心理を具体的にお伝えする前に、みなさんに知って欲しいことがあります。

 

それは、男っていうのは、追いかけるよりも追いかけたい生き物だということ。

それと、別れた直後の男は自由になった解放感があるため、復縁したいと思わないこと。

 

つまり、別れて1ヶ月では、男は元カノとの復縁を望んでいない可能性が高いんです。

でもこれは、復縁できないということではありませんよ。

 

そのあと2,3ヶ月経つと男は、「そういえば、元カノどうしてるな」と思い出し、気になってきます。

だからその時の方が、圧倒的に復縁しやすいんです。

 

そして、ここからが大事なところです。

 

別れた直後は望んでいないとしても、別れたことを後悔すれば、復縁したいと思うのは自然なこと。

だったら、元彼を後悔させて、別れるんじゃなかったと思わせればいいんです。

 

そのためには、冷却期間を置いて自分を磨き、今よりももっと魅力的な女性になりましょう。

そう、元彼を追いかけるのではなく、追いかけさせる女性になるんです。

 

そうすれば復縁できます。

 

まだ別れて1ヶ月で不安だとしても、やるべきことが明確になると、不安もなくなる。

 

ではここからは、別れて1ヶ月の男性心理をケースごとにご紹介していきます。

今のあなたと彼の状況をしっかりと見極めてください。

 

大丈夫です。どんな状況でも復縁はできます。

 

【※諦めないで!絶望からでも復縁できる】

冷めて振られた元彼に「もう一度やり直して欲しい」と言わせることができた方法

 

別れて1ヶ月!彼が振った側の場合の男性心理!冷却期間1ヶ月の元彼の心理とは?

 

別れて1ヶ月後の男性心理は、あなたが振った側なのか、振られた側なのかによって異なります。

また、どれだけいい付き合いをしてきたのか、彼がどれだけあなたを好きだったのかも重要。

 

そして特に大事なのは、どんな別れ方をしたのかによって、男性心理が変わることです。

それぞれのケースごとに、どんな気持ちになるのかチェックをしてみましょう。

 

いい付き合いをして感謝と好意を伝えて別れたケース

 

この場合、たとえ彼から振っても、1ヶ月後には「振るんじゃなかったな」と思い始めやすいんです。

お互いにいい恋愛をして、別れる時も感謝と好意を伝えて綺麗に別れることができた。

 

「今までありがとう」「本当に大好きだった」

 

その場合、元彼からすれば「こんないい彼女はいなかったな」と思うはず。

というのも、男は元カノを名前を付けて保存しているため、記憶に残る印象をより美化するからです。

 

そのため、別れ際の印象が良ければ良いほど、後悔しやすいのです。

それに、あなたがそれだけ好きになれたということは、元彼にとってもいい付き合いだったんですよね。

 

なので、別れを後悔した後に連絡が来るかもしれません。

焦らずもう少しだけ連絡を待ってみましょう。

 

あまりいい付き合いでなかったり、別れ際の印象が悪いケース

 

逆に、彼からの愛情があまり感じられなかった付き合いでは、元彼の後悔は少ないかもしれません。

なぜかというと、気になるから付き合ってみたけど「やっぱり違った」というケースもあるからです。

 

付き合った期間が短かったり、あまり愛情表現がなかったとしたら、その可能性も。

彼自身モヤモヤを感じながら付き合っていたら、逆に別れてスッキリしているかもしれません。

 

また、別れ際にすがってマイナスの印象を与えてしまったケースも同じです。

 

男は面倒なことや束縛を嫌います。

なので、別れた後に自由を感じて、のびのびとしているかもしれません。

 

これらの場合は、未練を感じていることは少ないと思った方がいいですね。

でも、だからといって復縁は絶対に無理かというと、そんなことはありません。

 

なぜなら、「今」のあなたに惹かれていないだけだからです。

男は、追いかけられるよりも追いかけたい生き物。

だったら、あなたが魅力的な女性になって、元彼を追いかけさせればいいんです。

 

実際、このマイナスなケースでも諦めず、自分を磨いて彼を惚れ直させ、復縁できた女性はたくさんいます。

 

あなたに冷めていたら別れてスッキリしているケース

 

男は自分から別れた場合、別れた直後はひとりになれたことで解放感を味わいます。

なぜかというと、もともと自由を好み、ひとりの時間を楽しみたい人が多いからです。

 

たとえば、彼女がいたことで自分の時間を制約されることが多かったのなら、時間を好きに使ったり。

男友達と、男同士でしか楽しめないことを満喫したり。

 

このように別れた直後の男は、まずは自由になったことを思いっきり堪能しようとするんです。

 

そんな時に連絡しても、あまりいい印象を与えません。

 

だから、別れた直後の1ヶ月ぐらいは、元彼に連絡しない方がいいでしょう。

ましてや「やり直したい」「別れたくなかった」などは、この時期はまだタブーです。

 

もちろん、彼が未練を持ってる場合、あなたからの連絡は嬉しいもの。

でもそうでない場合は、全くの逆効果になってしまうこともあるんです。

 

「めんどくさい…」と思われたら、その印象はわりと根強く残ってしまうかもしれません。

 

別れた直後は、女性は感情的になってすぐに連絡をしたくなるものです。

なぜなら「早く連絡しないと彼の気持ちが変わっちゃう」と焦ってしまうから。

 

でも男性心理を考えると、別れた直後の1ヶ月は、まだ様子見の時期と思ったほうが良さそうですね。

 

別れ方が男らしくなかったと気にしているケース

 

男は別れた理由が明確でないとき、別れ方について後悔する場合があります。

「ちょっと冷たくしすぎたかな」

「別れ方が男らしくなかったかな」

「きついことを言いすぎたかな」

 

など、別れた時の自分の振る舞いや態度を思い出して、自分自身に悔やむことがあるんです。

これは別れた元カノに対しての後悔ではなく、自分自身への戒めですね。

 

というのも男は、自分の振る舞いに対して「男らしさ」を求めるから。

 

男はあまり感情的になることを避け、できるだけ冷静に対応しようしますよね。

それは、声を荒げたり感情で人を制することを「カッコ悪い」と思う傾向が強いからです。

そんなことをするのは ”男らしくない”から。

 

しかも相手が女性であり、付きあっていた彼女なら、なおさら男らしく振る舞いたい。

そう思うのが、男の理想なんです。

 

なので、別れたときに彼が感情的になっていたとしたら、自分の行動を悔やんでいる可能性もありますよ。

 

実はこの場合、自分のカッコ悪い姿を見られた元カノとは、あまり関わりたくないと思ってるんです。

 

なぜかというと、男は別れたあとも元カノが自分を好きだと思っているから。

だから「ダサい男」と思われたくないんですよね。

 

だから、この時にあなたから連絡をしても、冷たくあしらわれてしまう可能性があります。

なのでもう少し時間がたって、そんな記憶も薄くなってからにしましょう。

 

元カノに他の男性の影が見えて、奪われたくないと思うケース

 

男は自分から振った場合、別れてからも元カノは自分を好きなはず、と思う傾向があります。

だから、元カノが数年たって他の男と結婚するって聞くと、ショックを受ける人が多いんですよね。

 

なので別れて1ヶ月ぐらいでは、「元カノは自分のことを好き」と男は思ってるんです。

そんな時に元カノに他の男の影がみえたりしたら、「ちょっと待て!」となるのも当然のこと。

 

そう、つい最近まで自分のモノだった女性が、他の男性のモノになるのは腹立たしいからです。

「彼女には自分を好きでいて欲しい」と男は内心そう思ってます。

 

こう思ったときに「やっぱり元カノのことが好きなんだ」と純粋に思って、連絡をしてくる場合もあります。

それなら、あなたも嬉しいですよね。

 

でも男のプライドで、「誰かに奪われそうだから惜しくなった」と思ったとしたら、ちょっと注意です。

 

その時、彼のあなたへの気持ちは、一時的なものかもしれませんから。

あなたを手に入れたら、すぐに冷めてしまう可能性もあるんです。

 

そんな風に彼に振り回されたら、あなたがまた傷つくことになってしまいます。

元彼が本気であなたとやり直したいと思っているのか、それとも男のプライドなのかを見極めてください。

 

【※男の本音を知れば、彼と復縁できる】

別れた元カレを追いかけさせ、彼の一番になれる『本命復縁術』

 

別れて1ヶ月!元彼が振られた側の場合の男性心理とは?

 

元彼も未練があるケース

 

あなたから別れたけど、やっぱり彼のことが気になってる場合、彼も未練を持ってることが多いんです。

その場合、元彼から連絡をしてくることがあります。

 

とはいえ、自分から振っておいて復縁したいなんて、「自分勝手すぎる」とためらってしまいますよね。

でも、別れたことで彼の大切さに気づけたわけだから、復縁を諦めようとする必要はありません。

 

彼に未練がある場合は、わかりやすく行動してくるはずなので、もう少し待ってみてください。

それでも彼から連絡がこない場合、思い切ってあなたから連絡してみましょう。

 

未練はあるけど男からは連絡できないケース

 

元彼はあなたに振られて未練があるとはいえ、連絡も何もしてこないこともあります。

なぜかというと、男は少なからずプライドがあるからです。

 

彼は振られたことでプライドが傷つけられ、自信がなくなっているかもしれません。

「もう嫌われたし、今さらダメだろうな」と。

その場合、あなたに連絡をしてまた傷つくことを恐れ、自分からは何も行動を起こせないんです。

 

それに、別れた理由によっては、未練よりも執着心が湧く場合もあります。

たとえば、もしあなたが他に好きな人ができて別れていたら、どんな男なのか気になりますからね。

 

でも、嫉妬してあなたを奪おうと思えるのは、自信があるときだけ。

なぜかと言うと、振られて自信がなくなっていると、男は行動に起こせないんです。

だからあなたの元彼も、モンモンと嫉妬心を抱えている可能性もあります。

 

この場合、彼と復縁したいと思ったら、まずは彼に謝ることが先決ですね。

とにかく謝って、彼を振って後悔してることを伝えてあげてください。

 

なにより、彼の大事さに気づいたことを伝え、彼に男としての自信を取り戻させてあげましょう。

 

【期間限定】復縁実績者が続々と生まれている復縁講座はコチラ

 

冷却期間をおいて別れて1ヶ月!その時の男性心理を知って元彼と復縁するには?

 

別れて1ヶ月が経つと、復縁へ動き出したくなる人もいるかもしれません。

でも、別れて1ヶ月であなたからアクションを起こすのは、実はまだ早いんです。

 

では、実際にどのように行動していけばいいのか、ステップを確認していきましょう。

 

3ヶ月までは彼からのアクションを待ってみる

 

実は、男が別れを後悔してる場合、自分から行動に移すことが多いんです。

なので冷却期間3ヶ月までは、あなたから行動を起こさず待ってみましょう。

 

冷却期間中に不安になったからと、あなたからすぐ連絡をするのはNG。

やはり連絡をしない方が、彼はあなたのことが気になって、想像してくれることもありますからね。

 

特に、感謝と好意を伝えて綺麗に別れた後、元カノから一切連絡がこないと男は気になります。

なぜかというと、良い印象を持って別れたので、思い出もそのぶん美化されているからです。

 

なので、まずは3ヶ月待ってみて、それで彼から連絡がくればOK。

 

逆に連絡が来なければ、彼があなたとの別れにあまり未練を持ってないことがわかります。

この場合、復縁するためには、あなたから積極的に動く必要があるということですね。

 

冷却期間中に自分磨きを

 

彼と冷却期間を置いている間は、自分磨きをするのに良い時期です。

外見を磨くのはもちろん、付き合っている時にはできなかったことに挑戦するのもアリです。

 

彼のいない時間は、いい女になるチャンスと思って楽しみましょう。

 

想像してみてください。

「復縁できるかな…」と、何もしないで不安な気持ちでいるあなたと、彼は復縁したいと思うでしょうか。

思わないですよね。

 

自分を磨いていい女になれば、彼も復縁に前向きになってくれるかもしれません。

男って、いい女には弱い生き物ですから。

 

それに「もう一度振り向かせてみせる!」と前向きに過ごす方が、あなたも気分がラクになるはずです。

一人の時間を上手く使って、彼に別れたことを後悔させる準備をしましょう。

 

連絡が来なければこちらから連絡してみよう

 

いくら待っても彼から連絡が来ないなら、自分から連絡するしかありません。

でも、何ヶ月も冷却期間を置いてると、「ちょっと連絡しにくい…」という気持ちもありますよね。

 

実際、連絡をする口実を作るのに頭を悩ませている人は、少なくありません。

そんな時は、「彼の誕生日」や「共通の友達との話題」など自然なきっかけで連絡することをオススメします。

 

この時のポイントは、「友達のように明るいテンション」で連絡すること。

これがめちゃくちゃ大切です。

 

なぜなら、明るい方が元彼も返しやすいから。

これを返報性の原理といい、こちらが明るくすると、彼も明るく返してくれる可能性が高いんです。

 

逆に、真面目でテンションが低かったり、好意が伝わりすぎるのはNG。

こういった連絡は、どうしても警戒されてしまいますからね。

 

なので、友達のように明るく振る舞う。これを意識しておいてください。

 

また、いきなり電話だと重く感じられるので、最初はLINEから簡単なメッセージを送ってみましょう。

 

でもこの時点で既読スルーや返事がない場合は、彼の気持ちがまだ復縁に向いてない可能性が高いんです。

この場合は、もう少し経ってから再チャレンジした方が良いかもしれません。

 

逆に彼の反応が良いのであれば、そのまま連絡を続けてみてください。

いつでも気軽に連絡を取れるようになったら、電話へステップアップして再会へとつなげましょう。

 

再会しても焦らないで!彼に合わせて好意のサインを出していく

 

こまめに彼と連絡を取り合い、再会までこぎつけたら、復縁できる可能性は大。

再会に応じるということは、彼もまんざらではないはずです。

 

ただし、今すぐに復縁したいという気持ちを持っているとは限りません。

なので、決して焦らないことが大事です。

 

大切なのは、「彼のペース」に合わせて徐々に信頼関係を築くこと。

 

そして、彼が好意のサインを出してきたら、あなたもちゃんと好意を示してあげてください。

男は「好かれている」という確信を持てないと、女性に積極的に動けないものなんです。

 

なので、あなたからもちゃんと好意のサインを出していきましょう。

彼が「やっぱりもう一度付き合いたい」と言い出しやすい環境を作ることが重要です。

 

まとめ

 

冷却期間1ヶ月後の男性心理は、「別れた状況」や「付き合っていた時の関係」によって異なるもの。

 

良い関係で別れたケースほど、男は未練を持ちやすいんです。

また、悪いイメージで別れてしまったケースほど、あまり未練を残していない傾向があります。

 

男は未練を持っていれば、「連絡」するなどわかりやすい行動を取ります。

なので、3ヶ月程度はあなたから連絡をしないで様子を見てみましょう。

 

その間は、しっかり自分磨きをして自分の時間を楽しむんです。

そうすれば、3ヶ月経っても連絡がない場合、前よりもいい女になって自分から連絡ができます。

 

あなたが綺麗になった姿を見たら、彼もきっと「別れるんじゃなかった!」と後悔しますよ。

なぜかというと、男は気に入ったモノに対して独占欲があるからです。

 

だから、彼に「他の男に取られたくない」と思わせる事ができたらしめたもの。

焦らずに、彼のペースに合わせながら徐々に距離を縮めていきましょう。

 

また、こちらの記事では、『男がどういう女性を本命に選ぶのか』、その男の本音を余すことなくお話しています。

リアルな男の本音を知ることで、

・好きかどうかわからない
・俺といても幸せになれない
・仕事や勉強に集中したい
・他に好きな人ができた
・友達に戻りたい

このように言ってきた彼でも、復縁することができます。

 

しかも、ただの復縁ではありません。

彼に求められて復縁できるので、復縁した後も愛される本物の復縁です。

 

今、あなたが「やっぱり元彼が好き。彼と復縁したい」と思っているのであれば、ぜひ復縁にお役立てください。

彼に求められる本物の復縁とは?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です