既婚男性が別れた後に未練は持つのか?別れて後悔するケースとは?

美月
『元カレ復縁のすべて』の美月です。

「彼以上に居心地がいい人はいない。やっぱり大好き。」

そこまで好きになれたなら、自分の気持ちを信じて復縁を目指してみてください!

 

彼が復縁したくなるような女になってやるのです。

私が突然別れを切り出された彼と復縁した方法もお話していますので、参考にしてみてください。

【復縁体験談】元彼と復縁するまでに行ったこと

 

「いけないとわかっていても、既婚男性を好きになってしまった…。別れることになったけど、あの人は別れた後に未練を持つのだろうか。」

 

既婚男性って本当に悩むことが多いですよね。

家庭を持っている男性と付き合う罪悪感、バイバイしたら家庭に帰っていく彼。

 

そんな辛さから別れを選ぶことが多いとは思いますが、別れた後もしばらくは忘れられませんよね。

既婚男性の彼にとって、私はどういう存在だったんだろう?

 

別れたあと、あの人は私に未練を持ってくれているのだろうか?

このように、別れた後の彼の気持ちが気になる、この気持ちをどうすればいいのか分からないという方は多いでしょう。

 

そこで今回は、既婚男性が別れた後に未練は持つものなのか、彼は別れを後悔しているのかを詳しく取り上げていきます。

さらに、別れてからやっぱりあの人の方がいいと強く感じてしまうこともあるでしょう。

 

そんな時に彼と復縁する方法もお話していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

既婚男性が別れた後に未練は持つのか?後悔して連絡してくるケースはコレ!

 

既婚男性が別れた後に後悔して未練を残すケース、それは意外にも少なくありません。

では、果たして彼がどんな気持ちなのか、どういう時に別れたことを後悔するのか、詳しくみていきましょう。

 

家庭の中で我慢が溜まってきた時

 

まず、家庭を理由に別れた元彼が、家庭に戻ってやっぱり窮屈でストレスが溜まった時、未練を感じます。

そんなとき、元カノとの居心地の良い時間が恋しくなる男性は少なくありません。

 

なぜなら、家庭に比べると、外での付き合いは自由度が大きく、気持ち的にも楽になれるからですね。

そんな居心地の良い、楽しくて自由を感じられる存在がいなくなったことで、「また会いたいなあ」と思うのです。

 

それに、子どもがいるから離婚しないだけで、妻との関係は冷めきっているということも。

妻には愛情がないわけですから、女性として好きなあなたに未練を感じてしまう可能性も十分にあるんです。

 

なので、「ああ、いい女だったなあ。また会いたいなあ。」と連絡してくることも少なくありませんよ。

そういうわけで、既婚男性が別れた後に未練を持つことは十分にあるでしょう。

 

既婚男性が別れを告げてきた時に綺麗に別れてあげた時

 

既婚者の彼から別れを告げられたとき、別れたくないと言ってすがりついてしまいませんでしたか?

そうすると、元彼もあなたに対して、重い、面倒くさいといった印象を抱いてしまうのです。

 

逆に、彼の気持ちを理解した上で、綺麗に別れることができれば好印象を残すことができます。

まだ好きな気持ちがあるということと、「ありがとう、楽しかった」という感謝の気持ちを伝えるのが一番効果的。

 

元彼の方も案外あっさりと身を引かれて拍子抜けして、寂しく感じて連絡を入れてくることだってあるのです。

別れてあっさり身を引いたその後に、こちらから連絡をしないのがポイント。

 

自分にまだ好意があるのかどうか気になってきて、未練を感じてくれるのです。

既婚男性にとって、これだけ理解者であり、別れ際も好意や感謝を伝えてくれると、いい女だったなあと思ってくれるはず。

 

その結果、「別れたことは間違いだったんじゃないか」と思い始めるのです。

なので、綺麗に別れることができているのであれば、しばらくこちらから連絡しないで待っておきましょう。

 

3ヶ月、半年経った時に大切さに気づいた

 

これは、付き合っていた頃のあなたとの関係が居心地が良さに、別れた後に気づいて後悔するパターン。

単なる体の関係だけでなく、精神的にもお互い居心地がよかったと感じられたことに気づいた。

 

このようなケースで既婚男性が別れた後に未練を持つのです。

先ほどもお伝えしたように、家庭では外の世界ほど自由が利かないため、何かと我慢が多いのは事実でしょう。

 

そこで、精神的な支えや逃げ場が欲しいと思い、あなたのことを思い出すことも少なくありません。

その結果、しばらくして彼から連絡がきて、復縁へと繋がることもありますよ。

 

もちろん、そのまま復縁するのか、家庭を持っている以上は復縁しないと突きつけるのかは自由です。

しっかり意志を表示することで、彼も決意してあなたを選ぶかもしれませんからね。

 

彼があなたの存在の大きさに気付くためには、彼の中からあなたへのマイナスの印象を消す冷却期間が重要。

3か月~半年ほど時間をおいて、連絡を入れてみてください。

 

女性から別れを切り出し、既婚男性が振られたケース

 

やはり、まだ好きな気持ちが残った状態で振られた側には未練が残りやすいもの。

それは、既婚男性にとっても同じことです。

 

家庭や仕事などのストレスを抱える中で、あなたの存在はきっと大きかったはずです。

そんな中で、心の支えであった女性側から振られると、男性はその支えを失ってしまいます。

 

結果、振られた女性にすごく未練を持つことが多いんですよね。

この場合、男性というのはすごくわかりやすくて、彼の方から連絡がくることがほとんどです。

 

特に男性が依存しているほど、元カノに未練を持ちやすいと言えるでしょう。

あとはあなたがどうしたいのか、ですね。

 

自分から別れを切り出したわけですから、そのまま復縁しても同じように辛い思いを持つことになってしまいます。

そこで、はっきりと不倫はしないことを伝えるといいかもしれませんね。

 

もちろん、彼が愛おしくて復縁してしまってもいいでしょう。

それでも、罪悪感や家庭に帰る彼を見たくないのであれば、はっきり伝えることも大事になりますよ。

 

【※諦めないで!絶望からでも復縁できる】

冷めて振られた元彼に「もう一度やり直して欲しい」と言わせることができた方法

 

既婚男性が自分から振った後に未練を感じる瞬間と復縁のサイン

 

彼女の存在に癒されていたことに気づいた時

 

既婚男性は自分から振った場合、別れた直後は少し肩に荷がおりた感じがして、ホッとするかもしれません。

あなたとの関係に危機感を感じ、別れなければと心のどこかで思っていたはずですから。

 

ただ、それも最初の頃だけで、別れて3ヶ月ほどたてばあなたと本当に別れたんだと実感をすることに。

 

あなたのことを思い出して、寂しさを感じているかもしれません。

心にポッカリと穴があいたような。

 

特に、家庭で夫や父親としての責任や、仕事での重たい立場の日常に戻り、今まであなたに癒されていたことに気づいたとしたら?

彼はあなたの存在の大きさを痛いほど感じ、別れたことを後悔することになるのです。

 

体の関係がなくなって欲求が満たせなくなった時

 

既婚男性は、結婚してから奥さんとの性生活に不満を持っている場合が多いもの。

それがきっかけで浮気をすることもあります。

 

だから、不倫相手の女性がいたことでその欲求を満たされていた場合、知らず知らずのうちに彼女から幸福感をもらっていたということ。

 

また、不倫関係の恋愛はどこか解放的になるため、奥さんとは満足しなかった体の関係を、彼女と築くことも少なくありません。

その場合「なんか彼女に会いたいなぁ」とつい思い出すはず。

 

彼女と別れたあと、男としての欲求を満たせなくなり、彼女と別れたことを強く後悔することに。

でもこの場合、体の関係だけの復縁を望むことになります。

 

もし彼が復縁を迫ってきたとしても、体だけの関係を求めている可能性があるので要注意です!

 

連絡をとって会おうと誘ってくるのは復縁したいサイン

 

既婚男性とはいえ自分から振ったのだとしたら、彼はあなたが自分のことを好きだという自信はあるはず。

だから、彼があなたへの未練があると気づいたら、彼からすんなり連絡がある可能性があります。

 

あなたがどんな返事をするか様子をみながら、距離を縮めてくるはずです。

あなたの反応が好感触なら、彼は割とすぐに「会おう」と誘ってくるかも。

 

その場合、あなたが彼との復縁を望まない、もしくは彼の気持ちをきちんと知りたいと思ったら、体の関係は断りましょう。

既婚者の彼に家庭がある以上、同じことの繰り返しになってしまいますから。

 

彼があなたへ体の関係だけではなく、本気であなたと一緒になりたいという意思が感じられるかどうかを見極めて下さいね。

 

既婚男性が不倫相手に振られた後に後悔する瞬間と復縁のサイン

 

離れたことで彼女の存在の大きさを知った時

 

不倫関係は、彼女から別れを告げられたら既婚男性としては受け入れるしかありません。

離婚ができないのだから、彼女から別れたいと言われてもなにも言えませんから。

 

だから既婚男性は振られた場合、未練が残るのは当然のこと。

別れた直後は仕方ないと思いながらも、時間がたてばその思いはもっと大きくなるのです。

 

既婚者の彼は、別れた彼女の存在の大きさを感じて「会いたいな」「何をしてるんだろう」と彼女のことが気になってしまうはず。

失ったあなたの存在の大きさと、家庭を捨てる覚悟を持てるかどうか、悩むことになるかもしれませんね。

 

ただ、一度別れたことによって、彼が離婚を決意する可能性が、高くなったことは間違いありません。

 

彼とつき合っている時は、離婚はできないと言っていたとしても、あなたが離れたことで彼の気持ちが動いたということ。

彼が復縁したいと言ってきたら、離婚を決意した時かもしれませんね。

 

離婚できなかった自分が不甲斐なく感じた時

 

別れを告げたのが彼女からだとしたら、その理由はほとんどの場合、離婚してくれなかったからですよね。

だとしたら既婚男性の心には、彼女を悲しませてしまったことを、悔やんでいるかも。

 

大切な女性を傷つけたまま終わってしまったから。

 

また、あなたを大切に思っていたら、彼は自分の手であなたを幸せにできなかったことを、後悔している場合もあります。

男として不甲斐ないと。

 

その後悔を抱えているとしたら、このままあなたが他の男性のものになることは、彼には耐えられないことです。

あなたの存在の大きさを感じて、その思いは嫉妬に変わるかもしれません。

 

離婚を考えていると連絡をしてきたら復縁したいサインかも

 

あなたから振られた彼は、あなたと離れたことで自分の本当の気持ちを知ることになるかもしれませんね。

あなたが自分にとって掛けがえのない存在だと。

 

その場合、あなたと復縁したいと思ったら、中途半端な気持ちでは無理ですよね。

あなたが納得しないことは明らかだから。

 

もしかしたら既婚者の彼は、離婚する覚悟を決めてあなたに連絡をしてくるかもしれません。

ただその時に大切なのは、彼が言葉だけなのかを見極めることです!

 

あなたが、彼とやり直すとしても前のように不倫関係はイヤだと思ったら、彼の離婚への意思を確認するべき。

そうでないと、また同じことの繰り返しですよね。

 

彼があなたに本気の誠意をみせてくれるのかを、冷静に判断しましょう。

 

別れたのに連絡してくる既婚者は未練を持ちやすい!些細なきっかけで復縁できる

 

既婚男性の元彼にとって、あなたが心の支えであったのであれば、別れた後に未練は持ちやすいです。

そのため、復縁も十分にできる可能性があり、些細なきっかけで復縁できることが少なくありません。

 

例えば、元彼の誕生日に連絡してみると、あっさり会うことになった。

彼の方が未練を感じて、連絡してきてくれたなど、ですね。

 

既婚男性の彼でも別れた後に未練を感じるわけですから、不倫関係での復縁も諦める必要はありません。

ただし、大事なことが1つあります。

 

それは、決して彼の負担になってはならないということ。

既婚男性が不倫相手に求めるのは、とにかく居心地の良さなのです。

 

家庭や仕事で疲れているところを、精神的にも身体的にもあなたに頼っているわけです。

なので、逆にあなたの方が重たいのは嫌がって避けるようになってしまいます。

 

もし重たくしてしまったことで彼が冷たくなったのであれば、それが別れに繋がった原因かもしれませんね。

既婚男性の気持ちも考えてあげて、居心地の良さを提供してあげましょう。

 

彼のことが好きすぎて離れたくなくて重たくしてしまったなら、再会する時までにそれを直ること。

あなたが彼に依存してしまうと本末転倒ですから。

 

彼があなたに依存しているならば、いくらでも復縁のチャンスがあります。

まずは彼に依存しないよう、あなたも自分のために時間を使ってあげて、毎日を楽しんでくださいね。

 

不倫はいいことではないとわかっているけれど、それ以上に彼が好き。

その気持ちは仕方ありませんもんね。

 

簡単ではないかもしれませんが、納得できるところまで頑張ってみるのも良いことですよ。

ただ、彼が未練を感じて連絡してきた時に、不倫はしないとはっきり言ってみてもいいでしょう。

 

もちろん、彼とはそれまでになるかもしれませんが、罪悪感も感じず、スッキリできます。

それに彼が奥さんと別れてあなたを選ぶ可能性だって少なくありませんからね。

 

「既婚男性との恋愛に罪悪感を持ちたくない、家庭に帰る彼の姿を見たくない。」

 

そう思うのであれば、復縁の段階ではっきりさせることが今後のあなたのためにもなるはずですよ。

 

まとめ

 

既婚の彼との恋愛はダメだと思い別れたけど、やっぱり心の中で彼がいいなと思ってしまう。

既婚男性が別れた後に未練は持つのか、別れた後、自分のことをどう思っているのか、気になるものです。

 

結論から言えば、既婚男性が別れた後は未練を持ちやすいということでした。

特に、あなたが彼にとって居心地の良い存在であったなら、彼も未練を感じてくれるかもしれませんね。

 

不倫関係で復縁を目指すことは、やはりそれなりの覚悟が必要になってきます。

でも、それでも気持ちが抑えられないのであれば、あなたが納得できるところまで挑戦してみるのはアリ。

 

少し冷却期間を置いて、自然な口実で彼に連絡を入れてみてください。

逆に、彼が未練を感じて連絡してきたのであれば、不倫はしないとはっきり言ってみてもいいでしょう。

 

彼を失う可能性は十分にありますが、既婚の彼があなたを選ぶ可能性だってあるはずです。

罪悪感を感じたくない、家庭に帰る彼を見たくないという方ははっきり言うことをおすすめします。

 

大事なのは、あなたが幸せになることですからね。

あなたが幸せになれることを心から願っています。

 

また、こちらの記事では、突然別れを切り出された元彼と復縁するまでに行ったことをすべてお話しています。

大好きな元彼に振られた時は、正直、どん底まで落ち込んでしまいました。

 

そんなどん底からどうやって彼と復縁することができたのか。

今、あなたが「やっぱり元彼がいい。彼と復縁したい」と思っているのであれば、ぜひ読んで復縁の役に立ててみてください。

復縁体験談を読んでみる

 

 

 

【↓ブログランキング参加中!クリックで応援お願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です