元彼に連絡してはいけないってホント?一切連絡しない方が復縁できる?

 

「復縁したいけど、連絡して迷惑だと思われたくない」

「連絡しない方がいいって聞いたこともあるし、どうすればいいんだろう」

 

勇気を出して彼に連絡しても、冷たい返信が返ってくるかもと思うと不安になりますよね。

「復縁したいなら元彼に連絡してはいけない」

そんなことも聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

では、元彼と復縁するためには、どうすればいいのでしょうか?

 

結論から言えば、元彼と復縁したいなら連絡してはいけないというのは事実です。

 

そう、連絡しない方が復縁しやすいんです。

では、なぜ一切連絡しない方が復縁に有利なのか?

連絡しなければ、どうやって復縁すればいいのか。

 

今回は、復縁のために元彼に連絡しない方がいい理由をお話ししていきます。

また、復縁のためにやるべきことについても取り上げていきます。

 

「やっぱり彼が好き」そう思ったなら、その気持ちを大切にしてあげてください。

 

好きという気持ちを持つことで、彼に迷惑をかけてるわけではありませんからね。

そう、好きなら好きでいいんです。

 

いっそ開き直って、明るく復縁を目指していく方が、女性は絶対に魅力的です。

 

事実、女性からの復縁ってかなり多いんですよ。

だから諦めずに復縁をめざしましょう!

 

元彼に連絡してはいけない?復縁したいなら一切連絡しない方がいいの?

 

復縁したいなら、元彼に連絡してはいけない。

冒頭でもお話したように、これは「本当」です。

 

「では、どうやって復縁するの?」と思う方もいるかと思いますが、安心してください。

連絡を一切しないのは「一定期間」だけ。

 

具体的には、別れてから「3ヶ月〜半年」は連絡してはいけないということです。

なぜ、3ヶ月〜半年は連絡してはいけないのか?

 

なぜかというと、別れた直後は元カレも気持ちの整理ができてないから。

その状態で復縁をプラスに考えられないからです。

 

その頃に元カノから連絡があると、男は「しつこい」「めんどくさい」と思うことがあります。

なので、まずは元彼に気持ちのリセットをしてもらうことが大切なんです。

 

そのためには、一切連絡をしない「冷却期間」を置くこと。

「連絡をしない間に彼女ができちゃうかも」と焦る気持ちもわかります。

 

ですが、焦ると復縁は失敗する可能性が高くなります。

ここはじっくり待ちましょう。

 

連絡をしないことによって、彼に興味を持たせることもできますからね。

 

確かに、別れてすぐに連絡すると、マイナスの印象が強くなる可能性が高くなります。

でも、連絡を一切しないとどうなるか?

 

「あれ、連絡してこないけど、どうしたんだろう」と、元彼に想像させることもできます。

 

復縁は、彼にあなたへの関心をもう一度持ってもらうことが重要です。

それに男は、過去の女性に名前をつけて保存する生き物。

だから、元カノを忘れることはありません。

 

むしろ連絡をしないことで、元カノとの思い出を美化することもあります。

 

あなたへの印象が良くなれば、時間が経って連絡した時に、彼は普通に接してくれる可能性が高い。

それぐらい、時間が経つと人の気持ちは落ち着くんです。

 

特に、別れ際に感情的にすがってしまった場合は、時間が必要です。

マイナスの印象を強く与えてしまったはずなので、冷却期間を半年以上は設けましょう。

 

マイナスの印象を持たれてると、しばらくは警戒されていますからね。

復縁したいなら、まずは連絡を一切取らないで、過去が美化させるまで待ちましょう。

 

それに、元彼の心が落ち着いた後に連絡する方が、はるかに復縁しやすくなりますよ。

 

また、こちらから連絡しないことで彼があなたに未練を持つことも。

そうすれば、彼から連絡してきてくれることも少なくありませんからね。

 

【※諦めないで!絶望からでも復縁できる】

冷めて振られた元彼に「もう一度やり直して欲しい」と言わせることができた方法

 

元彼に一切連絡しない期間であなたがすべきこととは?

 

元彼と一切連絡を取らない冷却期間は、あなたは何もしないわけにはいきません。

なぜかというと、あなたが何も変わってなければ復縁はできないからです。

 

男が復縁を意識するのは、元カノが前よりも変わったと感じたとき。

だから、連絡しない期間は「自分磨き」に力を注ぎましょう。

 

そもそも、元彼が別れを決めた原因が何かあるはずです。

もし元彼があなたへの魅力を感じなくなってたなら、それを復活させなければなりませんよね。

 

付き合いが長くなるにつれて、外見や内面を磨く努力を怠っていませんでしたか?

結局のところ、男は魅力的な女性と付き合いたい生き物なんです。

 

それは、外見だけの魅力ではなく、内面の魅力も同じこと。

男は本命の彼女には、外見以上に内面美人を求めますから。

 

なので、復縁を本気で目指すのなら、冷却期間に自分磨きのための行動をしましょう。

元彼をびっくりさせるほど、いい女になってしまいましょう。

 

男も女も、周囲が高い評価をしてる人を「いいな」と感じやすいですよね。

だから、あなたの良い評判が広まれば、彼もあなたのことを気になってくるはず。

 

自分を磨いた姿をSNSなどに投稿して、元彼にアピールすることを狙っていきましょう。

だから、まずは自分を磨くことに集中してみてください。

 

外見・内面を磨くのは、どんなことでもいいんです。

外見は、あなたが思ういい女を目標にすればOK。

内面を磨くために、仕事や勉強、資格などのスキルアップに挑戦したり、新しい出会いも広げてみてください。

 

また、女性の場合、自分の気持ちを感情的にならずに説明できるようになるといいかもしれません。

というのは、男の中には「女性は感情的で冷静な話し合いができず苦手」という人もいますから。

 

彼と感情的にケンカしたり、泣いて彼を困らせていた人は、色々と経験して内面を成長させましょう。

 

また、元彼以外の男性とコミュニケーションを取るのもアリ。

それによって、男の気持ちが理解しやすくなりますからね。

 

実際に、色々な男性に接することで、あなたの元彼への見方も変わるはず。

「やっぱり元彼しかいない!」と思うのであれば、迷わず復縁を目指しましょう。

 

自分磨きはあまり難しく捉えるのではなく、あなたが楽しむことが一番大切。

なぜかというと、復縁のために始めた自分磨きが、結局は、あなたの成長になるからです。

 

そして、冷却期間を終え、自分を磨きに自信をもてたら、元彼と再会しましょう。

 

「あれ、なんか前よりも綺麗になってる」

「前よりも一緒にいると楽しいかも」

そんな風に思わせたら最高です。

 

あなたが外見も内面も磨いて魅力的な女になり、再会した時に元彼に興味を持たせる。

興味を持たせることができれば、彼は別れたことを後悔するかもしれません。

 

再会した時にどれだけいい印象を持たせられるか、それによって復縁の流れが加速します。

 

「復縁したいなら連絡してはいけない」

これは、あなた自身の「女としての成長期間」が必要だからです。

自分を変えれば、元彼の気持ちも変えることができますからね。

 

だから、復縁できるかどうかを心配して落ち込んでたら、時間がもったいないです。

 

彼と再会した時に「別れるんじゃなかった」そう元彼に後悔させましょう。

それが復縁の近道です。

 

そうやって復縁できれば、復縁した後の2人の関係が、前よりももっといい感じになりますよ。

 

【※男の本音を知れば、彼と復縁できる】

別れた元カレを追いかけさせ、彼の一番になれる『本命復縁術』

 

まとめ

 

元彼と復縁したいのであれば、連絡をしてはいけない。

その理由は、彼のマイナスの印象をリセットさせたり、振り向かせるための自分磨きが必要だからです。

 

冷却期間を置いても、あなたが何もしていなければ復縁は難しい。

3ヶ月経っても、半年経っても、元彼から良い返事はもらえないかもしれません。

 

でも、あなたが変われば、元彼の気持ちは動きます。

 

外見も内面も磨き、冷却期間中に改善できるものは全て直しておきましょう。

あなたがいい女になれれば、元彼もあなたと別れたことを後悔するはずです

 

だから、今は勝負の時に備えて、しっかり自分磨きに精を出しましょう。

 

男は、元カノが以前よりもはるかに魅力的になってれば、絶対に気になります。

男って単純ですからね。

「別れるんじゃなかった」と思わせれば、元彼と復縁できます。

 

自分の気持ちに正直になって、明るく復縁を目指していきましょう。

あなたの復縁がうまくいくよう祈っています!

 

また、こちらの記事では、『男がどういう女性を本命に選ぶのか』、その男の本音を余すことなくお話しています。

リアルな男の本音を知ることで、

・好きかどうかわからない
・俺といても幸せになれない
・仕事や勉強に集中したい
・他に好きな人ができた
・友達に戻りたい

このように言ってきた彼でも、復縁することができます。

 

しかも、ただの復縁ではありません。

彼に求められて復縁できるので、復縁した後も愛される本物の復縁です。

 

今、あなたが「やっぱり元彼が好き。彼と復縁したい」と思っているのであれば、ぜひ復縁にお役立てください。

彼に求められる本物の復縁とは?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です