元彼との体の関係は断るべき?セフレ関係から元彼と復縁できないの?

美月
『元カレ復縁のすべて』の美月です。

「彼以上に居心地がいい人はいない。やっぱり大好き。」

そこまで好きになれたなら、自分の気持ちを信じて復縁を目指してみてください!

 

彼が復縁したくなるような女になってやるのです。

私が突然別れを切り出された彼と復縁した方法もお話していますので、参考にしてみてください。

【復縁体験談】元彼と復縁するまでに行ったこと

 

「元彼と復縁する前に体の関係を求められたらどうすればいいんだろう?そのまま受け入れたらセフレ止まりになるのかな。」

 

彼と会えるのは嬉しいし、彼から求められてるんだと思うと正直嬉しい。

ただ、元彼のことが好きだから、セフレではなく「本命の彼女」に戻りたいに決まっていますよね。

 

「体の関係を持っちゃうと、復縁できないって聞いたことがあるしどうすればいいんだろう。

元彼の誘いを断ったら断ったで、気まずくなってしまうし。」

 

このように悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?

せっかくあとちょっとで復縁できるかもしれないのに、セフレ止まりなんで嫌ですよね。

 

でも、大丈夫。

今回は、復縁する前に元彼から体の関係を求められた時に対処法について詳しく取り上げていきます。

 

さらに、セフレになってしまった後でも、本命彼女へ逆転する方法もお話していますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

元彼と復縁したいなら体の関係は断るべき?

 

結論から言うと、やはり復縁したいなら、「体の関係」を出来るだけ持たないようにするのが理想的。

 

正直、大好きな元彼に誘われると、つい応じたくなってしまう気持ちもよくわかります。

だって嬉しいし、断った時に気まずくなるのは嫌ですもんね。

 

ですが、この事実を知っておいてください。

男性は誘われるがままに体を許す女性を「本命」にしたがらない生き物なのです。

 

なぜなら、男性の恋愛はハンター型であり、女性を落とすことに本気になるから。

つまり、簡単に体の関係を持てる女性にはすぐに満足する一方、なかなか落とせない女性に価値を感じるのです。

 

なので、元彼に「付き合いたい」と思わせるためには、ギリギリのところで体の関係には発展させないことが重要になります。

その方が男の本能が「いい女だ」と感じてくれるんですよね。

 

特に、復縁の話をする前に、元彼が家やホテルに誘ってくる時は要注意。

このケースでは、元彼はあなたに対して、セフレとしての関係を望んでいる可能性が高いと言えるでしょう。

 

ですので、元彼と再会する時には、外でご飯に行ったり、デートすることを心がけてください。

そもそも家やホテルに行かなければ、体の関係になる心配もありませんし、断り方で悩む必要もありませんからね。

 

それでも家やホテルに誘われてしまった時には、どのように断ればいいのか?

そんな時は「くっつきたくなっちゃうからダメ!」、と気まずくならないように断ることをおすすめします。

 

男性は、簡単に落とせそうで落とせないくらいの女性に夢中になりやすいので、思わせぶる感じで断ってみてください。

ギリギリのところで期待させることで、彼がだんだんあなたを追いかけて来るようになりますよ。

 

大事なことなのでもう一度。

簡単に体を許すと、元彼はあなたのことを「いつでも手に入る都合の良い女」と感じてしまいます。

 

なので、安易に体の関係をもたないようにしましょう。

 

では、どうすれば元彼と復縁できるのか?

 

元彼からの誘いにはギリギリのところでかわしていくことで、徐々に彼に追いかけさせていく。

では、ここからどうすれば復縁することができるのでしょうか?

 

元彼との関係を戻したい時には、セフレ関係にならないことだけ気をつけて、後は彼との時間を楽しむことを心がけてください。

先ほどもお話したように、彼を期待させる意味でも好意を少しずつ伝えて思わせぶる態度を取るのもOK。

 

定期的に電話をしたり、一緒にいる時は笑顔で楽しく過ごすようにすることで、あなたの印象がグッと良くなりますよ。

彼の話をウンウンと聞いてあげたり、さりげなく褒めてあげて、居心地の良い時間を提供してあげましょう。

 

この時、彼と再会できたからと言って、寂しい思いや不安な思いをしていたなどのネガティブな内容の話は避けてください。

ネガティブな話は、そのままあなたのイメージになってしまう可能性がありますからね。

 

再会した時には、出来るだけ前向きな話題を。

やっぱり、一緒にいて楽しい女性、笑顔でイキイキしている女性は魅力的に見えるものです。

 

「別れた時よりもずっといい女になったんだぞ!」ということを彼に感じさせてやりましょう。

そのためにも、元彼と会っていない時にこそ、自分を磨いていい女性になることも忘れてはなりません。

 

外見や内面を磨きながらあえて他の男性との出会いも増やしていく。

すると、どんどん綺麗になることができるし、出会いに困っていない感じの余裕が出てきて彼を刺激することができます。

 

結局、男も女も余裕がなくてガツガツしていると、魅力的には見られませんからね。

いい雰囲気なんだけど、家に誘うと断られるくらいのハードルの高さがある方が、男からすれば口説き甲斐があるものです。

 

大丈夫。

「もうちょっとでいけるんじゃないか」と思わせつつ、立場をどんどん逆転させていきましょう。

 

家への誘いを断る時は、たとえ心の中で思っていても、「セフレになりたくないから、体の関係は嫌!」と露骨に拒否するのはNG。

それこそ、雰囲気が気まずくなってしまいますからね。

 

「昔みたいに戻れたら、家でまったりするのもいいかもね!」などと、二人の良い雰囲気を壊さないように明るく断りましょう。

その方が絶対いい女に見られるはずですよ。

 

この時、言葉を選んで断ったのに、元彼が露骨に不機嫌になった場合は、完全に体目的。

性欲を満たせないので機嫌が悪くなっている証拠ですので、しばらく距離を置いた方がいいでしょう。

 

3ヶ月、半年と時間を置いて、もっといい女になった後に元彼にアプローチしてみてください。

 

【※諦めないで!絶望からでも復縁できる】

冷めて振られた元彼に「もう一度やり直して欲しい」と言わせることができた方法

 

元彼とセフレになってしまった!体の関係から復縁できないの?

 

「セフレが良くないことはわかっていたけど、彼に誘われたら断れなくて体の関係を持っちゃった。

 

本当だったら、復縁前に体の関係を持たない方が良いですが、押しに弱くてセフレになってしまうこともあると思います。

しょうがないです、嫌われたくないし、やっぱり誘われると嬉しいですもんね。

 

ただ、先ほどもお話したように、体目的のセフレから本命になることは簡単ではありません。

ですが、絶対に復縁できないというわけでもないのです。

 

では、どうすればセフレから本命の彼女になることができるのか?

 

逆転のポイントは、やはり元彼にとって「価値のある女性」になること。

 

例えば、見栄っ張りでメンクイの男性だったら、友達に自慢できるようなモデル並みの美しい女性になるのが一番。

マイペースで束縛を嫌う男性だったら、一人の時間を楽しめる精神的に自立した女性になると魅力的に映りますよ。

 

さらに、あなたなしではやっていけないくらい元彼をハマらせた後、一気に引いてみるのも効果的です。

男性は一度手に入った女性が突然いなくなると、強烈に「追いかけたい衝動」に駆られますからね。

 

関係を深めておけば、ずっと好きでいてくれていたはずのあなたがいなくなった時に、彼が追いかけてくるようになるのです。

 

そう、あなたがセフレから本命に戻るのであれば、この時が勝負です。

はっきりとセフレではなく、「復縁」を望んでいることを伝えてみてください。

 

恋愛は「好きになったら負け」と言われている通り、あなたの方が夢中になっている時には、復縁を切り出してもうまくいかないもの。

しかし、元彼に惚れさせて立場を逆転させることができれば、復縁も夢ではありません。

 

駆け引きをするのはちょっと気が引けるかもしれませんが、復縁して幸せになるためですからね。

あなたが引いた時に彼が追いかけたくなるようないい女になっておきましょう。

 

なお、セフレ関係は長期化しないことが重要になります。

元彼を夢中にさせようとしてダラダラとセフレ関係を続けてしまうと、元彼が飽きてしまうかもしれません。

 

一度元彼があなたに飽きてしまうと、どんな駆け引きをしても、本命へ這い上がることは難しくなってしまうでしょう。

そう、セフレは2年も3年も続けるものではないのです。

 

元彼があなたに一向にハマる様子がない場合、もしかしたら、あなたに余裕がないのかもしれません。

「あなたしかいない!」という気持ちに一途に感じる男性もいますが、ほとんどの男性にとってはプレッシャーになるだけ。

 

自分でも「ガツガツしてるかも」と思った場合、元彼以外の男性との出会いも増やして、心にゆとりをもてるようにしてみてください。

大丈夫、セフレ関係になったとしても、ちゃんと本命になることはできるのです。

 

まとめ

 

元彼と復縁したいのであれば、復縁前に身体の関係をもたないことがベスト。

ただ、セフレになってしまったとしても、あなたに夢中にさせて追わせることができれば、本命の彼女になることができます。

 

セフレになっても、復縁へつなげることは可能なので、じっくりチャンスを待ちましょう。

ただし、セフレの期間が長くなりすぎて、元彼に飽きられてしまうことだけはご注意を。

 

セフレを何年も続けていると、そのうちデートが「いつも夜だけ」、「ホテルや家へ直行」など、都合の良い女になってしまいますよ。

そうならないためにも、彼にとっていい女になり、付き合いたいと思わせてやりましょう。

 

あなたの復縁がうまくいくことを心から願っています!

 

また、こちらの記事では、突然別れを切り出された元彼と復縁するまでに行ったことをすべてお話しています。

大好きな元彼に振られた時は、正直、どん底まで落ち込んでしまいました。

 

そんなどん底からどうやって彼と復縁することができたのか。

今、あなたが「やっぱり元彼がいい。彼と復縁したい」と思っているのであれば、ぜひ読んで復縁の役に立ててみてください。

復縁体験談を読んでみる

 

 

 

【↓ブログランキング参加中!クリックで応援お願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です