元彼が忘れられない・・1年2年たっても辛いなら思い切って復縁をめざして!

美月
『元カレ復縁のすべて』の美月です。

「彼以上に居心地がいい人はいない。やっぱり大好き。」

そこまで好きになれたなら、自分の気持ちを信じて復縁を目指してみてください!

 

彼が復縁したくなるような女になってやるのです。

私が突然別れを切り出された彼と復縁した方法もお話していますので、参考にしてみてください。

【復縁体験談】元彼と復縁するまでに行ったこと

 

「元彼が忘れられない。」

何をしても彼を思い出す日々は辛いですよね。彼との楽しい思い出ばかり浮かんで涙が止まらなくなったり。

 

女性は過去の恋愛は振り返らず、切り替えが早いなんて言われますが、冗談じゃありません。それならなんでこんなに辛いの?と思いませんか。

 

はっきり言います。

無理に忘れなくてもいい。好きなままでいいんですよ。

 

それに

いつかその苦しみがなくなる時が必ず来ます!

 

その辛い日々は1年なのか2年なのか分からないけど、あなたが元彼のことが忘れられないと思うのなら、好きをやめなくてもいいんです。

だって好きなモノは好きなんですから。

 

それでその好きを突き詰めて「やっぱり彼がいい」と思ったら、復縁を望んでもいいと思うんです。

ただし、それにはちゃんと準備が必要。

 

元彼以上に自分を大切にすること。実はこれが復縁への近道です。

今回は、元彼への気持ちを認めて復縁へ進むお話をお伝えしたいと思います。

 

元彼が忘れられないなら忘れなくていい!1年,2年かけて復縁すればいい!

 

私はかつて、2年付き合って別れた元彼のことが忘れられないと、毎日泣いて過ごしたことがありました。世界で一番辛いのは自分だと言わんばかりに落ち込む日々。

 

1年ぐらいはずっと、”やり直したい”  ” 復縁したい ” とばかり思っていた気がします。

そんな中ある人にこう言われました。

 

「無理に忘れなくていいよ」

「元彼を完全に忘れるってことは、好きになった自分も否定するみたいで自分がかわいそうだよ。」

 

そうか、付き合っていた事をなかったことにしなくてもいいんだと思ったら、気持ちが楽になりました。

もしあなたが今、彼のことを考えると辛くて苦しいだけなら、「好きなものは好き」と自分の気持ちを認めてあげてください。

 

少しずつでいいから、彼のことが好きだった自分を否定しないで欲しいのです。

 

元彼に好きになってもらいたいと思うから辛いんです。

元彼に自分と同じように好きになってもらえないから辛いんです。

 

でも元彼を忘れなくても、新しい出会いがあれば他に好きな人ができますよね。元彼を忘れても忘れなくても、好きな人ができる時は自然とできるものです。

 

過去は美化されるもの。報われなかったらなおさら。

女性は過去を上書きして振り返らないなんていわれますが、実際に上書きできるのは新しい恋が過去を上回った時だけ。

 

それならいっそのこと過去の思い出を大切にしながら、新しい恋が見つかるまで浸ってみてもいいのではないでしょうか。

でもこれは覚えていてくださいね。

 

必ず笑い飛ばせる日がやってきます!

彼を好きになったことも、彼との思い出も、彼を忘れられなくて泣いた日々も全部。

 

だから元彼のことで嘆いて泣くのは、もう終わりにしましょう。

 

それにもし元彼があなにとって運命の人なら、きっとまた繋がります。元彼が運命の人ではなかったとしたら、新しい出会いが待っているはずです。

 

でも、落ち込む日々の中では運命の人を見つけることはできませんよね。

きっと見過ごしてしまいますから。

 

今は辛いかもしれませんが、そんな自分を否定しないであげてくださいね。元彼に未練がいっぱいの自分を愛おしいとさえ思ってください。

 

前向きになったあなたには、きっと見えてくる世界が変わってきます。

思考が変わるとモノの見え方、感じ方が変わりますから、元彼のことも今まで気づかなかったことが浮かぶかもしれません。

 

「あの時、彼はこんな気持ちだったのかもしれない。」

「あの時は気づかなかったけど、あれは彼の優しさだったのかもしれない。」

「もしかしてあの時の私の言葉が、彼を傷つけていたのかも。」

 

そんな風に冷静になって思い出すと、別れの原因もそれまで自分が思っていなかったことが浮かんだりして、改めて付き合っていた時のことを振り返ることができるはずです。

 

その中であなた自身のことも振り返ることがあると思います。

 

「彼に甘えてばかりいた気がする。」

「彼が辛い時に、私は何もしてあげていなかったかもしれない。」

「私は彼にとって女性として魅力的だったのかな。」

 

 

実は私は、元彼と別れたあとに今までの自分が足りなかったことが分かってきて、反省の気持ちでいっぱいになりました。

でもそこで気づいたんです。

 

元彼との時間も別れたことも、自分が成長するのに必要なことだったんだと。

 

あなたもきっと色々なことを日々感じると思います。過去を反省して気持ちが落ち込むこともあるし、前向きに明るくなる時も。

でもそれは、あなたにとって大事な時間だと思いませんか。

 

元彼と別れたことは、もしかしたら自分を磨くための時間なのかもしれません。

だから自分のために、自分の時間を使ってくださいね。

元彼を忘れるためでなく、自分を楽しませるために。

 

忘れられないなら復縁を真剣に考えてみる。ただし長期戦で!

 

元彼を忘れられないなら忘れなくていい!とお伝えしましたが、吹っ切ると不思議なもので客観的に元彼をみれるようになります。

美化した姿ではなく彼の人間性や人柄、良いところも悪いところも。

 

そうすると沸々と湧いてくるのが

「じゃあ、私はいったい彼とどうなりたいんだろう」という気持ち。

 

私は元彼への忘れられない気持ちを認めた時、はっきりと感じました

「やっぱり彼がいい。もう一度彼とやり直したい」と。

 

でもそこからまた悩みましたよ(笑)

悩みながら前を向いたんです。どうやったらやり直せるんだろう、復縁するにはどうすればいいんだろうって。

 

ただ、今の自分のままではダメだって思ったんです。別れた時から変わっていない自分のままでは、元彼に受け入れてもらえないと思いました。

 

でも、本気で復縁したかったので色々な人に相談をしたんです。

自分という人間が周りからみて一人の女性としてどう見えるのか、女性としての魅力があるのかないのかを聞いみたくて。

とーっても恐かったですよ(笑)

 

否定的なことを言われても受け入れなきゃ、と思いながら聞くんですが、友人や家族など自分のことを知っている人からは、遠慮がちな気を使った言葉や意見しか聞けませんでした。

当然ですよね。

 

そこで、自分を客観視してくれる人を頼ることに。

心理カウンセリングを受けて自分の知らない自分を探してみたり、魅せ方セミナーにいって足りない女子力を指摘してもらったり、占いも何件も行きました。

 

マナー講座やメイクレッスンにも行きましたし、ジムにいってボディメンテナンスも受けたり、軽めの料理教室も行きました。

復縁のプロがいると知って復縁カウンセラーのもとにも相談に行きました。

 

今思えば恥ずかしいぐらいもがいたんですが、全部ホントに楽しかったです!

それに自分では知らなかったこともズバリといわれるので、あの時間は無駄ではなかったと思います。

 

でも、どこにいっても教えてもらうのは、全ては自分次第なんだということ。

 

自分磨きを始めてから半年ぐらいたったころ、共通の友達から私が変わったという話を耳にした元彼から連絡があり、思い切って会いました。

あの時の彼の顔は今でも覚えています。

「あれ、何か変わったね」と、ちょっと嬉しそうに。

 

本気で元彼と復縁をしたいと思ったら、短期決戦はオススメしません。是非、自分を成長させる準備期間をつくってみてください。

ただし、元彼のためではなく自分が楽しむコトが一番です!

 

【※諦めないで!絶望からでも復縁できる】

冷めて振られた元彼に「もう一度やり直して欲しい」と言わせることができた方法

 

まとめ

 

「元彼が忘れられない」と胸がしめつけられるような日々は本当に辛いですよね。

何をしても元彼を思い出してしまうから。

 

でも、もう一度はっきり言います。

無理に忘れなくてもいい! 好きなままでいいんですよ!

 

その気持ちを大事にして、それでも本気で復縁したいと思ったのなら、そのチャンスはやってきます。

あなたが元彼のためでなく、自分のために楽しむようになることから始めてみてください。

 

あなたの復縁がうまくいくことを心から願っています!

 

また、こちらの記事では、突然別れを切り出された元彼と復縁するまでに行ったことをすべてお話しています。

大好きな元彼に振られた時は、正直、どん底まで落ち込んでしまいました。

 

そんなどん底からどうやって彼と復縁することができたのか。

今、あなたが「やっぱり元彼がいい。彼と復縁したい」と思っているのであれば、ぜひ読んで復縁の役に立ててみてください。

復縁体験談を読んでみる

 

 

 

【↓ブログランキング参加中!クリックで応援お願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です