冷めて振ったけど後悔したなら元彼と復縁を!もう後悔しない選択とは?

美月
『元カレ復縁のすべて』の美月です。

「彼以上に居心地がいい人はいない。やっぱり大好き。」

そこまで好きになれたなら、自分の気持ちを信じて復縁を目指してみてください!

 

彼が復縁したくなるような女になってやるのです。

私が突然別れを切り出された彼と復縁した方法もお話していますので、参考にしてみてください。

【復縁体験談】元彼と復縁するまでに行ったこと

 

「自分から冷めて彼を振ったけど後悔してる。やり直したいって言ったら自分勝手だよね。」

 

冷めたから振った。

これだけ聞いたら、別れたあとに後悔なんてなさそうなのに、このことで悩んでる女性は意外と多いのです。

 

「今さら復縁したいなんて言えない。」

と自分の気持ちに蓋をしてしまい、後悔が残ったまま前にも進めず苦しむことに。

 

でも、カッコ悪いかもしれないけど、この先ずっと後悔するのなら、思い切ってジタバタしませんか。

このまま何もしないでもっと後悔するよりは、あがいてカッコ悪くても元彼にぶつかって、あなたの本当の気持ちを伝えませんか。

 

別れようと思ったのも、その時は正しい決断だったと思います。

だから、今あなたが抱えている悩みも、この先にどんな決断をしてもそれはきっと正しい。

 

その決断をするには、振った後悔の理由をつきとめることが大切なんです。

 

今回は、冷めて振ってしまった元彼への後悔の理由と、復縁する方法をお話ししていきたいと思います。

参考にしてみて下さいね。

 

冷めて振ったけど後悔するのはなぜ?元彼と別れた後の心理とは?

 

冷めて振ったけど後悔するのは、別れたときにちゃんとした理由がなかったから。

”冷めた”というのはすごく曖昧な感情ですよね。

 

元彼と過ごすことが当たり前になって、前みたいにドキドキしないからもう好きじゃないんだ、と判断したのかもしれません。

 

付き合い始めた時のドキドキした感情が、いつまでも続かないのは当然のこと。

ただ、そのドキドキがなくなったからこそ、得たものがあるはず。

 

あながた冷めたと思ったのは、そのことの大切さを見失っていただけなんですよね。

では、あなたの後悔がどのような理由から感じたのかを、まずはご自身で思い出してみてください。

 

【別れたことを後悔する心理】自分のモノでなくなったら欲しくなった

 

元彼と別れてから、彼が他の女性と一緒にいるところを見たり、噂をきいたりしていたとしたら、モヤモヤしてきませんでしたか。

 

自分のモノと思っていた元彼が、他の女性のモノになると思うと許せない。

そんな気持ちになったのでは?

 

もしあなたが、元彼と付き合っている時に主導権を握っていたのだとしたら、とっさに「他の女性にとられなくない!」と思ったのかもしれません。

 

元彼への独占欲から後悔している可能性があります。

この場合、彼が好きだという以上に、その男性に対して執着しているのかも。

 

【別れたことを後悔する心理】他の男性と比べたら良さが分かった

 

別れてからあなたが、他の男性と付き合ったり親しくなったりしたら、自然と元彼と比べてしまいますよね。

元彼を冷めたから別れたはずなのに、他の男性といても思い出すのは元彼のことばかり。

 

新しい彼や他の男性に抱く新鮮な気持ちは、きっと懐かしく感じるはず。

そう、元彼と付き合ったばかりの頃に感じた、ドキドキわくわくです。

 

そんなことを思い出しながら他の男性と一緒にいると、違和感も感じているのかも。

「元彼はこうだった。」とか「元彼ならこうしてくれる。」など。

 

他の男性と比べて、元彼の良さを思い出すと後悔してきます。

 

「もしかした自分が思っていたよりも、彼は私を愛してくれていたのかも。」

と、忘れていた感覚を思い出すから。

 

【別れたことを後悔する心理】別れた事でまた好きになった

 

別れたきっかけは、もう冷めたから、もう好きじゃないからだったのに、いざ別れたら途端に、元彼を好きだと思えることがあります。

 

これは ” 別れ ”という試練に刺激をされたから。

 

冷めた関係だったのなら、元彼とはもしかしたらマンネリ化していたのかもしれません。

もしくは、彼はあなたに対して変わらず優しかったのに、あなたにとっては代わり映えのしない毎日に飽きていたのではないでしょうか。

 

その場合、別れという男女の試練を経験することが、2人の関係の刺激になります。

 

きつい言い方をすれば、別れたという経験に酔っているということ。

離れて寂しいと感じることで、その気持ちを彼を好きだと思い込むのです。

 

この場合、本当に元彼を好きなのかどうか、自分に問いかける必要があります。

 

【※諦めないで!絶望からでも復縁できる】

冷めて振られた元彼に「もう一度やり直して欲しい」と言わせることができた方法

 

冷めて振ったけど後悔している女性必見!振った男性と復縁したい時の対処法

 

後悔している理由を考えていると、自分が本当に元彼にことが好きなのかが分からなくなるかもしれません。

でも、彼と復縁したいのなら、この気持ちの確認は一番大切なことなんです。

 

■ホントに恋愛の後悔なのかを考える・元彼への気持ちを整理する

 

後悔をしている気持ちを整理して、別れた理由を自分の中で洗い出すと、もしかしたらやっぱり復縁なんてできない、と思うこともあります。

 

別れた後悔は一時的な感情で思いがちなので、よくよく考えるとやっぱりもう一緒にいられないなと思うのも当然なんです。

その場合、元彼との復縁はきっぱりとやめて、新しい出会いを探しましょう。

 

それも選択のひとつ。

 

でも、やっぱり彼が好き!だと思ったのなら復縁を目指しましょう!

その時に大切なのは、自分の気持ちだけでなく、それ以上に元彼の気持ち。

 

元彼がどんな思いをしたのかを想像することが大切なんです。

あなたに冷めたから別れた言われたことで、彼の心には間違いなく傷があるから。

 

あなたに利用されたと思っているかも。

あなたのはけ口にされたと思っているかも。

あなたの暇つぶしにされたと思っているかも。

あなたの恋愛ごっこに付き合わされたと思っているかも。

 

これらは考え過ぎかもしれませんが、それぐらいのことを思われても仕方ないのです。

男性のプライドを傷つけた責任は大きい。

 

「もう振り回されたくない。」

そう思っている元彼の気持ちを振り向かせるには、あなたが本気の気持ちでぶつかるしかありませんよね。

 

■冷めて別れたけどやっぱり彼が好きならまずは謝る!

 

元彼へ本気で復縁の気持ちをぶつけるのなら、一番初めに伝えるのは謝るコトです。

傷つけてしまったことを謝る。

とにかく謝るのです。しかも本気で!

 

ただその時に、長文だったり言い訳を入れてはダメですよ。

素直にありのままの気持ちで十分です。

 

そして、今は後悔しているということ、できることならやり直したいと思っていることをシンプルに伝えましょう。

 

あまり長々とした文章や、復縁への熱意は見せない方が良いですね。

鬱陶しいと思われてしまうかもしれないから。

 

あなたの気持ちを伝えたら復縁できるのか?

答えは・・・誰にも分かりません。

 

ただ、元彼の心には、あなたの真っすぐな気持ちが伝わっているはず。

今すぐには受け入れて貰えなくても、元彼の中でじわじわと感じてきます。

 

「あんなにも真剣に自分のことを考えてくれたんだ。」と

 

やりだけのことをやったら、彼の気持ちが落ち着くのを待ちましょう。

元彼にも急いで答えを出さなくていいと伝えると、彼も気が楽になるはずです。

 

復縁をしたいというのは、もしかしたらカッコ悪いことなのかもしれません。

でも、このまま何もしないで後悔するのは、もっとカッコ悪いですよね。

 

それならなできる事を思い切ってやった方がいい!

そう思いませんか。

 

冷めたと思って別れた元彼と、やり直したと思っていることを、自分勝手と思わないでくださいね。

私は、そこまで人を好きになれたことが、何よりもカッコ良いと思います。

 

女性にとって、恋するパワー以上の美容方法なんてありませんよね。

 

■謝ったら彼に連絡しないで距離を置く

 

元彼に謝ってあなたの気持ちも伝えたら、ひとまず元彼と距離を置きましょう。

もちろん元彼が、あなたを許してやり直したいと言ってきたのなら、しっかりと受け止めて復縁するべきです。

 

でもほとんどの場合、男性の気持ちはすぐには落ち着かないはず。

だからあなたからも連絡をしない期間をもうけて、元彼に何もコンタクトを取らないようにしましょう。

 

元彼の日常生活から、あなたの存在をいったん消すことが大事。

あなたが誠意をもって謝ったこと、別れたことで元彼の大切さがわかったこと、そしてやり直したという気持ちは伝わっているはずです。

 

とはいえ、一度拒絶された側からすると、すぐには許せないし相手を受け入れることは難しいもの。

この段階でしつこく連絡をしたり、復縁を迫ったりしたら、彼の心は完全に閉じてします。

 

でも、だからといって諦めることはありません!

 

これは、時間が解決してくれますから。

人の気持ちは時間がたてば必ず落ち着き、冷静に自分の気持ちや状況を考えることができますよね。

 

その時に、自分の気持ちだけでなく、相手の気持ちにも寄り添って考えられるようになるものです。

あなたの元彼も、時間がたてば必ずあなたとのことを冷静に考えられるようになります。

 

あなたが謝ってきたこと、自分をまだ好きだといってくれたこと、やり直したいと思ってくれたこと。

 

だから、元彼の中で冷静にとらえることができるまで、あなたから連絡をしないことが大切です。

それに、あなたがすぐに謝ったことで、彼が冷静なった時にあなたへの印象は良いはず。

 

待ちましょう!

 

そして、彼の気持ちが落ち着くのを待つ間、あなたにはやるべきことがあります。

 

■彼に連絡しない期間はとにかく自分を磨く

 

彼に連絡をしない期間を、ただ何もせずに待つのはもったいないですよね。

この期間、あなたは自分を磨くことを頑張ってみてください!

 

自分を磨くとは、あなた自身を成長させること。

元彼との復縁において、自分の成長のためにやるべきことの1つは、自分の過ちの改善です。

 

あなたと元彼が別れたのは、あなたが冷めたからかもしれませんが、そこにいたるにはあなたにも何か原因があったはずですよね。

 

元彼と復縁をしたいと思う時に、自分の気持ち、彼への気持ちを整理したと思います。

その時に、あなたも自分を振り返って何かを感じたのでは?

 

「あの時にもっとこうしておけばよかった」

「私のこういうところがダメだったのかも」

「彼がサインをおくっていたのに、私は気づいていなかった」

 

など、あなた自身で思い当たることもあるはずです。

彼と復縁するにあたり、その部分を改善しておけば、彼はあなたの変化に好感が持てますよね。

 

それに、これらを直さない限り、また同じことの繰り返し。

彼に連絡をしない期間に、できるかぎり直せるように意識してみることをおすすめします。

 

そしてもう1つ。

あなたの外見や内面を成長させる、自分磨きを頑張りましょう!

 

元彼に再会した時に「あれ?なんか前よりも綺麗になってる」なんて、思わせたいじゃないですか。

彼の気持ちが落ち着いた時に、あなたがもっと魅力的になっていたら、元彼は男としてあなたにときめくはず。

 

あなたが今よりも魅力的になって、元彼にもう一度恋をしてもらいましょう!

 

外見は、できれば彼の好みに近づけられるといいですが、やり過ぎてあなたらしさを失わないことが大切です。

 

あなたと付き合っていたということは、彼はあなたの外見も好きだったはず。

それなら、あなたらしい魅力に彼の好みを少し増していけると、なおいいですよね。

 

服装やヘアメイク、ダイエットなど、あなたの外見を磨くお手入れを怠らないように、日々意識してみてくださいね。

そしてもちろん内面も磨きましょう!

 

彼が好きだった趣味や映画、音楽などがあれば、少しでも話しができるように、知識をつけてみるといいですよ。

再会した時にさり気なく話しができたら、盛り上がりますよね。

 

以前はあまり話せなかったことをあなたが知っていたら、彼は自分のためだと思い、喜んでくれるはです。

 

また、あなた自身が前から興味があったけど、やらなかったことなどを挑戦してみて!

新しいことを始めてそれに夢中になれば、あなたの心に余裕ができます。

 

その経験によって、あなたの魅力もアップしますよね。

なにより、彼に連絡をできない間、自分磨きの行動があなたの気持ちを楽にしてくれるはずです。

 

あなたが自分磨きに夢中になれば、彼のことばかり考えて落ち込むことも減りますから。

彼のためにやる自分磨きが、すべてあなたの魅力につながり、あなたを輝かせてくれますよ。

 

■彼の気持ちが落ち着いた頃に連絡をする

 

自分磨きをして3ヶ月ほどたったら、元彼に思い切って連絡をしてみてください。

彼の気持ちも落ち着いているはず。

 

それに、あなたもその期間に自分の気持ちを整理し、自分を磨いて自信が持てるようになっているはずです。

だから大丈夫!

 

彼に思い切って連絡をしてみてくださいね。

その時、暗く重くならにこと!

明るく前向きな文章で、声で、彼に連絡をしましょう!

 

彼が良い感じの反応をしてくれたら、彼との連絡を少しずつ増やして距離を縮めていってください。

 

この時に、すぐに上手くいくなんて思わずに、時間がかかるかもしれないと覚悟を持ちましょう。

それは仕方のないことだから。

 

でも、彼がやっぱり好きだと思ったら、簡単に諦めないで!

大丈夫! 焦らずに時間を掛けながら、あなたの気持ちを彼に伝えていきましょう。

 

あなたがやるだけやったと思うところまで頑張れたら、もう後悔なんてしませんから、絶対に。

 

まとめ

 

冷めたと思って彼を振ったことを後悔しているのなら、やるべきことは決まっています。

全力で謝り、全力で今の気持ちをつたえること。

 

「今さら復縁したいなんて言えない。」

と自分の気持ちに蓋をしてしまったら、一生後悔が残ることになります。

たとえ復縁できなくても、新しく前に進むためには、その後悔は不要ですよね。

 

どうでもいい人なら後悔なんてしません。

あなにとって大切な人だから、今そんなに後悔をしているはず。

 

元彼があなたを思い出す時、別れた時の顔ではなく、あなたの笑顔であって欲しいと思うのです。

あなたの復縁がうまくいくことを心から願っています!

 

また、こちらの記事では、突然別れを切り出された元彼と復縁するまでに行ったことをすべてお話しています。

大好きな元彼に振られた時は、正直、どん底まで落ち込んでしまいました。

 

そんなどん底からどうやって彼と復縁することができたのか。

今、あなたが「やっぱり元彼がいい。彼と復縁したい」と思っているのであれば、ぜひ読んで復縁の役に立ててみてください。

復縁体験談を読んでみる

 

 

 

【↓ブログランキング参加中!クリックで応援お願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です