元彼の方が好き!復縁できなくても今彼と別れる?後悔しない選択と判断とは

美月
『元カレ復縁のすべて』の美月です。

「彼以上に居心地がいい人はいない。やっぱり大好き。」

そこまで好きになれたなら、自分の気持ちを信じて復縁を目指してみてください!

 

彼が復縁したくなるような女になってやるのです。

私が突然別れを切り出された彼と復縁した方法もお話していますので、参考にしてみてください。

【復縁体験談】元彼と復縁するまでに行ったこと

 

「元彼の方が好き。今彼よりも好きだと気づいちゃった。どうしよう、今彼と別れた方がいいの?」

別れた元彼の方が今彼よりも好きだと気づいてしまったら、あなたはどうしますか?

 

不思議なもので、2つのうちどちらか1つを好きだと思った瞬間から、その1つへの気持ちはどんどん大きくなりますよね。

モノではなく大切な人であればなおさら。

 

しかも自分の人生に大きく関わる彼氏について、悩まないわけがありません。

元彼と復縁したいのか、今彼とこのまま幸せになるのか。

どちらを選ぶのが自分にとって幸せなのか。

 

ひとつだけはっきりと言えるのは、どちらを選んでも後悔はするということ。

この先の人生で、もしあの時こうしておけば、と一瞬たりとも思わないことなんてあり得ませんから。

 

それならどうするべきなのか?

今回は、元彼が忘れられないくて今彼と別れるべきかどうかを悩んだ時に、後悔しない選択と判断の仕方をお伝えしたいと思います。

 

また、どれだけ悩んでも考えても選択できないのなら、最後の手段として女性にしかできない判断基準もご紹介しますね。

悩んで苦しい時に、ぜひ読んで参考にしてみてください。

 

元彼の方が好き!今彼がいるのに元彼に未練がある?忘れられないのはなぜ?

 

元彼の方が好きだと気づいて、今彼もいるのに今後どうしたらいいのか分からないと悩むのは、本当に苦しですよね。

でも悩めば悩むほど、やっぱり元彼が好きなんだと強く感じてきませんか?

 

一見、2人の中で揺れ動いているようにみえますが、実はその気持ちの底にはっきりと本音があるはず。

「今彼と別れて元彼と復縁したい」と。

 

私はそうでした。

心の底では、どうすれば今彼と別れて元彼と復縁できるのかを、考えている自分がいたのです。

 

では、どうしてこんなにも元彼に惹かれてしまうのでしょうか。

少し女性の心理をご紹介しますね。

 

元彼を忘れられないのは振られたから

 

もしあなたが振られて別れたのなら、元彼を忘れられない一番の理由は、振られたから。

付き合っていた頃、あなたが元彼を大好きだったとしたら、心にしこりがあるはず。

 

自分を拒絶された寂しさ

自分を認めて貰えなかった悔しさ

手に入れられなかったから虚しさ

 

 

報われなかった思いは、あなたの中で傷として残っていませんか。

その傷を癒そうと、今彼と付き合って前へ進む選択をしたのだと思います。

 

ところが、今彼と付き合えば癒されると思っていた傷が残っていて、今頃になって暴れ出すなんて思いもしなかったのかもしれません。

 

いえ、もしかしたらあなたは、こうなることを予想していたのかもしれませんね。

 

女性は過去の記憶を上書きしていくから、男性よりも吹っ切るのが早いなんて言われています。

でもそれは、ちゃんと上書きされた場合。

 

上書きするには、現在が過去を上回らないとできませんよね。

これは、決して今彼よりも元彼の方が優れているということではありません。

 

元彼との傷が癒される前に、何かのきっかけでその傷がぶり返し、今彼に対して気持ちが薄くなってしまう・・という感じです。

 

恐らくもっともっと時間がたてば、元彼のことを今彼よりも好きだと思わなかったかもしれません。

でも、何かのきっかけ、つまりあなたの人生のタイミングがここにあたってしまって、元彼への気持ちが再燃してしまったのです。

 

一言でいえば  ”未練” や ”執着” ということ。

 

過去は絶対に美化します。

それはあなたも気づいているんですよね。

元彼との思い出が自分にとって美しいものに感じていることを。

 

それが辛く悲しい経験だとしても、手に入れられなかったことでなおさら美しい過去として残っていると思います。

 

でも、過去を乗り越えて今を生きているはずなのに、その過去に気持ちを残してしまったままでは、前へは進めません。

元彼と復縁したいのなら、全てを受け入れて自分の糧にして、前へ進む覚悟が必要です。

 

元彼をかっこいいと思ってしまうのは日常に不満があるから

 

女性にとって「彼氏がいる」という環境は、身も心も潤うもの。

心の安心感を得られ、性欲も満たされ、本音を言えば、自分が選ばれた側にいるような満足感があります。

 

今彼がいるにも関らず元彼に惹かれてしまったのは、今の自分の生活に何かが足りないと感じているのかもしれません。 

 

「こんなはずじゃなかった。」

「今の私は本当の私じゃない」

 

心のどこかで日常に不満をもっていると、何か心の拠り所が欲しくなりますよね。

それが元彼への ”未練” や ”執着” に繋がっているのかもしれません。

 

例えば私の場合、元彼の方が好きだと思ったきっかけは、元彼にときめいていることが心地よかったからでした。

元彼のことを思い出すとドキドキしたり、胸がギュッとしめつけられたり。

 

それは、恋をしているときの感覚そのものだったのです。

でも、今彼にはそこまで感じることがなく、日常生活は平穏に過ぎる毎日。

 

結局、元彼を好きだと思う自分に酔っていたのかもしれません。

 

執着心は、何かが足りないと感じるとそれを埋めようとして、自分を肯定するために生まれます。

本当に元彼のことが好きなのか、それとも執着なのかを自分に問いかけてみてくださいね。

 

【※諦めないで!絶望からでも復縁できる】

冷めて振られた元彼に「もう一度やり直して欲しい」と言わせることができた方法

 

元彼が忘れられない!でも今彼とこのまま幸せになる?後悔しない選択と判断とは

 

やっぱり元彼がいい!と思ったあとの選択とは

元彼が忘れられないのなら、今彼と別れた方がいいのか。

でも元彼と復縁できるとは限らない。

 

それなら、今彼とこのまま穏やか関係を続けていた方が幸せなのか。

でもそれは、自分の気持ちに嘘をついていることにならないのか。

 

後悔しないのはどっちの選択なのでしょう。

と聞かれたら、私は「どちらを選んでも後悔しますよ。」と答えます。

 

正確には「どちらを選んでも、後悔する時がありますよでしょうか。

なぜなら「あの時の選択が間違いだったかもしれない。」なんて、自分の選択に迷いが生まれることは、人間なら誰でもあるものです。

 

曇りのない完璧な人生なんてありませんよね。

ただその後悔も、選択を迫られた時に自分がどのように判断したかで、捉え方が変わってきます。

 

どちらの男性を選ぶべきなのかという迷ったとき、私が女性の皆さんにお伝えする最後の判断基準があります。

 

それは

”このオトコの子供が欲しい ” と思った男性を選ぶということ。

 

元彼を好きだった自分を受け入れて前へ進むための判断とは

 

どちらの男性を選ぶべきなのかと迷ったときは、女性の本能に問いかけてみてください。

”このオトコの子供を産みたい? ” と。

 

これは、今すぐ本当に産むなら!という話ではなく、自分の心の底に問いかける感じです。

ただ不思議と女性は、好きになった男性の子供を産みたい、産むのは私でありたい、と感じることがあります。

 

しかも衝動的に。

私はこれは母性というより、女のさがだと思います。

 

たとえ結婚していなくても、その男性が他の女性を好きだとしても、惚れた男の遺伝子を受け継ぐのは私でありたい、という女性の本能。

 

そこまで惚れた男性は、自分にとって特別だと思えてきますよね。

それに、相手が自分を好きでなくても構わない、こんなに好きになった人がいるだけで幸せ!とさえ思えてくることも。

 

少々ぶっ飛んでいるかもしれませんが、もし今まで考えたこともなかったのなら、考えてみてくださいね。

何かがあなたの中でフッと降りてくるかもしれません。

 

後悔しない選択はどっち?

この質問の答えは誰も正解をだすことはできません。

答えを出せるのは、あなただけです

 

でもどんな選択をしても、あなたがあなたらしく生きられることを応援しています!

 

まとめ

 

「元彼の方が好き。」

と気づいてしまったら、今彼に対してどんな態度をとればいいのか分からなくなりますよね。

 

だから早くケリをつけなきゃと思いながらも、こんな難しい選択は簡単にはできません。

大切な人たちであればなおさら。

 

元彼と復縁したいのか、今彼とこのまま幸せになるのか。

どちらを選ぶのが自分にとって幸せなのか。

 

どちらがいいのかなんて後悔のない選択は誰も教えることはできません。

答えを出せるのは、あなただけです。

 

悩んで悩んで納得して出した答えなら、どんな選択をしても、あなたは幸せになれますよ!絶対に!

あなたの復縁がうまくいくことを心から願っています!

 

また、こちらの記事では、突然別れを切り出された元彼と復縁するまでに行ったことをすべてお話しています。

大好きな元彼に振られた時は、正直、どん底まで落ち込んでしまいました。

 

そんなどん底からどうやって彼と復縁することができたのか。

今、あなたが「やっぱり元彼がいい。彼と復縁したい」と思っているのであれば、ぜひ読んで復縁の役に立ててみてください。

復縁体験談を読んでみる

 

 

 

【↓ブログランキング参加中!クリックで応援お願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です