W不倫の彼と復縁したい!既婚者同士が別れた後に復縁する方法とは?

美月
『元カレ復縁のすべて』の美月です。

「彼以上に居心地がいい人はいない。やっぱり大好き。」

そこまで好きになれたなら、自分の気持ちを信じて復縁を目指してみてください!

 

彼が復縁したくなるような女になってやるのです。

私が突然別れを切り出された彼と復縁した方法もお話していますので、参考にしてみてください。

【復縁体験談】元彼と復縁するまでに行ったこと

 

「W不倫で別れることになったけど、やっぱり一番好きなのは彼。既婚者同士で別れた後、復縁するにはどうすればいいんだろう。」

 

不倫でも相手のことを心から好きになると、別れた後、とても辛いですよね。

もちろん、既婚者同士だから罪悪感は感じるけど、それでもやっぱり復縁したい方もいるかと思います。

 

果たして、W不倫の既婚者同士が復縁するには、どうすればいいのでしょうか?

今回は、W不倫の彼と復縁する方法について取り上げていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

W不倫の彼と復縁したい!既婚者同士は意外と復縁しやすい?

 

結論から言うと、既婚者同士のW不倫の場合、意外と復縁しやすいことが多いのです。

なぜなら、お互いに結婚していることもあり、共感できることも多く、精神的に分かり合えるからですね。

 

特に彼が家庭で上手くいっていない場合は、復縁できる可能性は高め。

既婚男性に限らず、何かに不満がある人は、自然と誰かにそばにいてほしいと思うもの。

 

家で溜まったストレスを誰かに癒してほしいと思って、やっぱり復縁したいと思う男性も少なくありません。

そのため、きっかけさえあれば、復縁できる可能性が十分にあると言ってOKです。

 

特に、家庭内で何かトラブルが発生した時や仕事で疲れている時など、あなたを求めて連絡してくれることもあるでしょう。

それに身体の関係だけではなく、精神的にお互いが愛情を持っていたのであれば、より復縁しやすいと言えます。

 

やはり、お互いに愛情が強かったのであれば、彼にとってもあなたの存在は大きいはずですからね。

逆に、身体の関係だけという場合は、あなた以外にも女性はたくさんいるということ。

 

そのため、彼とW不倫をしていた時に愛情を感じられなかったら、復縁の可能性は低いと言っていいでしょう。

悲しいことではありますが、そこまでの男だったと思ってください。

そんな男性にすがってはいけません。

 

そもそも、男性は「居心地がいい女性」や「思い入れのある女性」をよく覚えている生き物です。

なので、あなたと彼が本当の愛情で繋がっていたのなら、彼もあなたのことを思っているし、忘れることはないでしょう。

 

このような場合、別れてしまっても焦って行動をしなくても問題ありません。

しばらく時間が経ってから、あなたを忘れられず、彼から連絡が来るケースは少なくないからですね。

 

実際、家庭で何かしら不満を持ってストレスを感じると精神的な支えを求めたくなるものです。

そんな時に、あなたの存在を思い出してくれて連絡してきてくれる。

だから、既婚者同士の復縁は意外と多いんですよね。

 

逆に、しばらく経っても彼から連絡が来ない場合は、自分からアクションを起こしてみてください。

既婚者の彼と復縁するためには、何かしらのきっかけが必要ですからね。

 

例えば、彼の誕生日に自然に連絡をしてみたり、明るく軽い感じで「久しぶり!元気?」と連絡してみたり。

決して負担にならないように、あくまでも自然に連絡をとってみてください。

 

彼も既婚者同士だから控えようとしていただけで、連絡がくれば、やっぱり嬉しく思うことも多いはずですよ。

いきなり復縁の話を切り出すのはNGなので、まずは再会など、じっくり距離を縮めていきましょう。

 

ただ、ここで大事なのは、まずはあなた自身がきちんと考えること。

例えば、別れてしまった原因や復縁できた時にどう改善していくかなど、あなたなりに考えてみましょう。

 

別れてしまった原因には、色々な事情があると思います。

 

  • 奥さんにバレそうになった
  • タイミングが合わなくなって疎遠になってしまった
  • 彼への気持ちが強くなりすぎて負担になってしまった

 

これは別れてしまう原因の一部ですが、不倫別れの場合、この3つがほとんどではないでしょうか。

ですので、心当たりのある別れの原因を改善していく努力をしておいてください。

 

例えば、奥さんにバレそうになったのであれば、今後はバレない時に連絡をするようにする。

タイミングが合わなくなって疎遠になってしまったなら、彼の誕生日などに自然に連絡をして様子をみる。

 

彼への気持ちが強くなりすぎてしまって負担になってしまったのであれば、不倫ということで割り切る。

このように、復縁した時に同じ失敗を繰り返さないようにすることがとっても大事です。

 

別れた原因が改善されていないと、彼も復縁したいという気持ちになれませんからね。

せっかく既婚者同士でお互いの気持ちが分かり合えるんです。

 

彼と復縁するにしても、求めすぎず、負担にならない、居心地のいい関係を意識してみてください。

男性はそういう精神的な支えになる女性を求める生き物ですから。

 

先ほどお伝えした別れの原因がしっかり改善できていると、復縁した後により深い関係になれるはずですよ。

 

【※諦めないで!絶望からでも復縁できる】

冷めて振られた元彼に「もう一度やり直して欲しい」と言わせることができた方法

 

ダブル不倫の彼との復縁方法!既婚者同士の復縁は別れた後に何をすべき?

 

では、ダブル不倫の彼との復縁するためにはどうすればいいのか、その方法をご紹介していきます。

既婚者同士の復縁のポイントは大きくわけて4つ。

 

これからご紹介するポイントを踏まえて復縁のアプローチをしていけば、彼の負担になることはありません。

なので、彼がストレスを感じたり、不満を抱えた時にあなたを選んでくれる可能性が高くなるでしょう。

 

ぜひ取り入れることができそうなものから取り入れて、復縁を目指してみてください。

 

①既婚者である彼のことを一番に考えたアプローチ

 

先ほどもお伝えしたように、ダブル不倫での復縁をするためには、別れた原因をしっかりと考えましょう。

なぜ彼はあなたと別れる決断をしたのか、おそらくあなたには心当たりがあるかと思います。

 

・気持ちが強くなりすぎて、会おうとしつこく誘ってしまった

・自分のことしか考えていないタイミングで連絡してしまった

・どんどんハマっていって相手の奥さんにバレそうになってしまった

 

このように、何かしら思い当たることがあるはず。

なので、別れてしまった原因をきちんと考え、どうすれば改善できるのか、考えておいてください。

 

やはり、彼は既婚者ですから、好きな気持ちもわかりますが、彼の負担になるようなことをするのはNG。

ほどよい距離感やあまり干渉しすぎないということが既婚者同士の復縁のコツと言えるでしょう。

 

決して負担にはならないけど、求めた時には居心地のいい時間を過ごすことができる。

そんな女性を男性は求めていることが多いので、そういう距離感を意識してみるといいかもしれませんね。

 

もちろん、しつこく復縁を迫るのは絶対にやってはなりません。

逆効果ですからね。

 

②連絡のタイミングは彼の家族のことを考えて

 

既婚者同士のダブル不倫では、好きな時間に好きなように連絡ができないし、会えない。

これは不倫を経験する多くの方が実感していることでしょう。

 

好きだからこそ、いつでも連絡をしたいと思うのですが、それが負担になってしまうのが不倫なのです。

お互いに既婚者同士であり、家族がいるわけですから、彼の家族のことも考えなければなりません。

 

家族と過ごす休日は連絡を控えるようにすると、彼もあなたのことをいい意味で考えすぎず、楽になるでしょう。

あなたが寂しがっている態度を示すと、彼も申し訳なくなって負担になってしまいます。

 

お互いに家族がいる以上、それを理解したタイミングで連絡したり、会うことを心がけてみてください。

 

③彼に依存しないように自分の時間を充実させること

 

これはあなたと彼の関係だけではなく、あなたの人生にとっても大切なこと。

あなたの人生は彼のものではないですし、彼だけのために生きているわけではありません。

 

なので、彼と会えない日は自分の時間を充実させることを心がけてみてください。

彼と会えない日が続いてしまうことが寂しいですが、彼に依存したままだとしんどくなるばかりです。

 

なので、依存しないためにも、自分の時間を充実させたり、自分磨きに時間を使ってみましょう。

一番は、彼に次会った時に「あれ?綺麗になった?」と思わせてやることですね。

 

ジムに通ったり、美容室へ行ったり、ネイルをしたり…

女性の自分磨きには終わりはないので、どんどん綺麗になりましょう。

 

自分の時間を充実させることで自信を持つことができるし、意外と彼のことを考えなくなるものです。

このように、毎日を充実させることが寂しさや辛さをなくしてくれることに繋がっていきます。

 

外見も磨いて、心に余裕を持ったあなたを見れば、復縁しても大丈夫だと思ってくれるはずですからね。

 

④いい意味で割り切った関係を焦らずに構築しよう

 

ダブル不倫からの復縁では、焦りは禁物。

既婚者同士が復縁した後にいい関係を築くためには、お互いのことを考えて割り切る気持ちも重要です。

 

「いい意味で割り切った関係」とは、お互いがプラスの存在になるために、割り切るところは割り切る、譲るところは譲る、ということ。

 

「こうなりたい」、「こうしてほしい」と欲ばかり言っていても、キリがありません。

お互いに家族がいるし、倫理的にも罪悪感を感じるかもしれませんが、愛し合うことはできます。

 

同じ苗字でなくとも、お互いを思いやることができます。

お互いのことを思いやって、無理のない頻度で会うことができれば、すごくいい関係が築けるはず。

 

なので、あなたが本当に彼と復縁したいのならば、見返りを求めないことがポイントと言えるでしょう。

 

「彼が好きと言ってくれて、一緒にいれるだけで幸せ」と思えるくらいの余裕が持てるようになれば、あなたもとても楽になるはずですよ。

 

そして、もちろん、既婚者の彼にとってもそういう女性と一緒にいたいと思うはずですからね。

不倫以外でも言えることですが、求め出したら終わりがありません。

 

小さなことで幸せだと思えるようになれば、あなたと彼はいい意味で割り切った良い関係になれるでしょう。

 

まとめ

 

今回はW不倫で既婚者同士が別れた後に復縁する方法について取り上げていきました。

とにかく大切なのは、焦らない・付き合い方をきちんと考える・寛大な心を持つこと。

 

気持ちに余裕を持つためには、自分の時間を充実させることが必要なので、彼ばかりではなく、自分のことも大切にしてあげて下さいね。

 

付き合っていた時に精神的にも居心地のいい関係を築けていたのであれば大丈夫。

彼も家庭で不満が溜まった時や仕事のストレスが溜まった時にあなたのことを思い出してくれるはすですから。

 

既婚者同士の復縁は意外と多く、大事なのは復縁した後にどう付き合っていくか、なのです。

多くのことを求めすぎず、会える、愛し合えることに幸せを見い出せるといい関係が築けるはずですよ。

 

また、こちらの記事では、突然別れを切り出された元彼と復縁するまでに行ったことをすべてお話しています。

大好きな元彼に振られた時は、正直、どん底まで落ち込んでしまいました。

 

そんなどん底からどうやって彼と復縁することができたのか。

今、あなたが「やっぱり元彼がいい。彼と復縁したい」と思っているのであれば、ぜひ読んで復縁の役に立ててみてください。

復縁体験談を読んでみる

 

 

 

【↓ブログランキング参加中!クリックで応援お願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です