元彼とセフレになったけど復縁できる?体の関係から復縁する方法を完全解説!

美月
『元カレ復縁のすべて』の美月です。

「彼以上に居心地がいい人はいない。やっぱり大好き。」

そこまで好きになれたなら、自分の気持ちを信じて復縁を目指してみてください!

 

彼が復縁したくなるような女になってやるのです。

私が突然別れを切り出された彼と復縁した方法もお話していますので、参考にしてみてください。

【復縁体験談】元彼と復縁するまでに行ったこと

 

「別れてしまった元彼のことが忘れられなくて、連絡を取って再会した結果、セフレになってしまった…」

 

「付き合おう」とか「やり直そう」っていう言葉はないのに、体の関係を持ってしまった。

これってやっぱりセフレだよね…。

 

彼に会えて嬉しかったし、ちょっと復縁を期待してたのにセフレになっちゃった。

私は彼のセフレがいいんじゃない、ちゃんと彼女になりたいのに。

 

元彼との復縁を目指す上で、このように悩む女性は意外と少なくありません。

別れた後も連絡を取って会っていたりすると、心を許しているから体も許しやすくて、セフレ関係になってしまうんですよね。

 

でも、やっぱりセフレのままじゃ嫌なはず。

果たして、セフレ関係の元彼と復縁することはできるのでしょうか?

また、そのためにはどういう行動をしていけばいいのでしょうか?

 

なので今回は、復縁する前に体の関係を持ってしまった元彼と復縁する方法を詳しく取り上げていきます。

元彼とセフレになってしまったら復縁は難しいと言われていますが、そんなことはありません。

 

そもそも、セフレ関係である時点で好意的な印象を持たれていることは間違いないわけですから。

大好きな彼とちゃんと付き合うためにはどうすればいいのか、お話していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

元彼とセフレになったけど復縁できるのか?

 

セフレになってしまった元彼と復縁できるんだろうか?

早速、結論から。

 

元彼とセフレ関係になってしまったとしても、問題なく復縁することはできます。

もちろん、簡単にスイスイいくわけではありませんが、全然復縁できるんです。

 

その理由は冒頭でもお話した通り。

セフレ関係を結べている時点で、あなたに対して、好意的な印象を持たれているのは確かだからですね。

 

ただし、その一方で、元彼にとって都合の良い存在だと思われていることも事実です。

好意的な印象を持っている、普通に会ってくれる、体の関係も持つ。

 

では、なぜ彼は復縁してくれないのでしょうか?

それは、体の関係だけの方が、精神的なつながりを求められることもないし、ストレスが少ないからですね。

 

つまり、「まだ付き合いたいとまでは思われていない」ということ。

そのため、セフレから復縁しようと思って、そのまま復縁を求めてもうまくいくことはありません。

 

彼に付き合いたいと思われるような女になったり、セフレとしての関係を一旦断ち切ることがカギになります。

元彼に他の男に取られたくないと思わせるほどいい女になることで、復縁までたどり着くことはできるのです。

 

そのためにも、自分の価値を高めて、この女を逃してはならないと思われるようになりましょう。

自分の価値を高め、元彼から追ってもらえるような女になる方法なんていくらでもあります。

 

例えば、外見を磨いて目を引くように努力したり、内面を磨いて「いい子だ」と思ってもらえるようにしたり。

他の人との出会いを増やして、元彼への依存から抜け出して、心に余裕を持つことも必要です。

 

他の男の影があるくらいの方が、彼の気持ちを揺さぶることができますからね。

 

そもそも元彼は、あなたが自分から離れていくことはないだろうと思っているから、セフレ関係のままキープしようとしているのです。

 

つまり、現状は彼の方が上の立場に立ってしまっているから、復縁を切り出してこないだけ。

だから、その立場をじわじわと変えていけばいいんです。

 

セフレからの復縁はこの方法が、間違いなく一番効果的ですからね。

彼に復縁したいと思わせるほどの女になって、逃したくないと思わせてはじめて、元彼が復縁を切り出してくれるのです。

 

体の関係の元彼と復縁する具体的な方法とは?

①居心地の良い関係を維持しつつ、自分を磨く

 

先ほどお伝えしました通り、元彼と復縁するためには、セフレの関係を切る必要があります。

ですが、突然あなたから元彼に対して終わりを告げるのはNG。

 

いきなりいなくなてしまうと、そのまま関係が修復されることなく疎遠になってしまう可能性がありますからね。

いきなり関係を切るのではなく、しばらくはあえて居心地の良い関係を維持しましょう。

 

これまでのように時々会いつつ、その期間に同時に自分を磨いていくのです。

外見や内面を磨くことで、元彼から追ってもらえる女になる準備をしていきましょう。

 

例えば、ストレッチやマッサージをしてダイエットや整体効果を出したり、スキンケア、ヘアケアに取り組んで、今まで以上に綺麗になってみる。

あなたのパーソナルカラーやスキンカラーに合ったファッションや髪型に変えてみたり、メイクを研究する。

少しずつでもできることはたくさんあります。

 

内面については、積極的に人助けをしたり、ボランティア活動に参加したり、これまで取り組んでこなかったことに挑戦してみるのもいいでしょう。

あなたの世界を広げることで、気持ちにゆとりができて、それによって他の人にも優しくできたりしますからね。

 

外見を磨いて、内面を磨いて、自分に時間を使っていけば、自然と自分のことが好きになれます。

自分を好きになれたら、笑顔も増えるし、前向きにな気持ちになれる。

 

結果、一緒にいて楽しいし、毎日キラキラしている魅力的な女性になれるのです。

 

「あれ、なんか綺麗になってるし、別れてからの方がすごい楽しそうだな。なんか気になる。」

 

こう彼に思わせてやりましょう。

「他の男に取られたくない、やっぱり付き合いたい」と思わせてやるんです。

 

②余裕を持つためにも他の人との出会いを増やしてみる

 

「元彼と復縁したい」というあなたの気持ちは、とても純粋で素敵なものです。

ですが、その気持ちがあなたを追い詰めて、不安になってしまうことはないでしょうか?

 

「彼しかいない」「彼じゃないと嫌だ」と強く思いすぎることで不安定になることは、復縁においてとてもマイナス。

あなた自身が色々なことに手付かずになってしまいますし、元彼から見ても魅力的には映りませんからね。

 

そのため、彼だけに依存しないという意味でも、他の人との出会いを増やしてみてください。

例えば、スポーツサークルに入ったり、学生であれば新しくアルバイトを始めたり。

 

積極的に新しい場所に足を運んでみると、案外いい出会いがあるかもしれません。

「彼しかいない」という意識を変えることで、余裕が生まれてきてきますからね。

 

それに、予定が日頃から詰まっていたり、他の男の影が少しであったりするくらいが彼の興味を引けるのです。

彼を安心させてしまうから、セフレ関係になってしまう。

 

だから、元彼だけじゃないんだという気持ちを持てるようになると、復縁が近づきますよ。

彼を慌てさせることができれば、こっちのものですね。

 

【※諦めないで!絶望からでも復縁できる】

冷めて振られた元彼に「もう一度やり直して欲しい」と言わせることができた方法

 

③彼と会う頻度を減らしてみたり、たまに会うのを断ってみる

 

自分磨きで自信をつけ、積極的に出会いを増やしたりして、気持ちに余裕が生まれてきた。

その後は、彼と会う頻度を減らしてみたり、たまに会うのを断ってみましょう。

 

いきなり彼と会う回数を減らしてしまうと、あなた自身がしんどくなってしまうかもしれません。

だからこそ、自分の気持ちに余裕が生まれてきたころに実践することをおすすめします。

 

そうすれば、あなたも少しずつ彼から離れていけるし、彼にとってもあなたが思い通りにならないことに、焦りを感じてくれることもあるでしょう。

そう、いい女になって余裕を持てるようになった後は、立場を逆転させていくのです。

 

④居心地の良い存在である上で、求められた時にははっきり意見を言う

 

自分が求めたら来てくれる居心地の良い存在から、少しずつ会う回数を減らしていく。

そして、彼が焦っているなと感じたタイミングで、一度はっきり意見を言いましょう。

 

その時は、彼のことを悪く言うのではなく、あなたが元彼の元から離れていくことをほのめかすように伝えてみてください。

 

「私は復縁できたらって思うんだけど、その気がないなら今日で最後にしよっか!」

 

さらに、「本当にありがとう、大好きだったよ」と、こちらから好意と感謝を伝えて綺麗に別れるのです。

そうすれば、彼の心もかなり動揺するはずですよ。

 

はっきり言う時はついつい力が入って、強い口調になってしまいがちですが、そうじゃないんです。

彼にも彼のプライドがあるので、そこを刺激しないように、明るく軽い感じで伝えるのが一番効果的。

 

笑顔でセフレ関係を断られて、感謝までされたら、元彼も平気なはずがありません。

元彼からすれば、自分を好きでいてくれる居心地の良い存在が離れていくのは、やっぱり寂しく気になるものですから。

 

そこで復縁できなければ、そこからは連絡を取らないようにしてください。

連絡を取らないことで、「本当にいなくなる」という失い恐怖から、彼が追いかけてくれるかもしれません。

 

特に、あなたがすごくいい女になっていれば、余計その可能性は高くなるでしょう。

人って失うときになって初めて大きく心を動かされます。

だから、その性質を利用するのです。

 

失いたくないと思われる女になり、最初は居心地の良い存在でいてあげる。

その後は綺麗にこちらから別れることで、彼に追いかけさせる。

 

そうすれば、体の関係ではなく、復縁という望みを叶えることができますよ。

居心地がよくで自分のことを好きでいてくれていた女性がいなくなるのは、彼からしてもダメージは大きいですからね。

 

これで復縁できた女性はかなり多くいますので、ぜひ試してみる価値はあるでしょう。

こちらから別れを切り出すのは勇気がいりますが、復縁したいなら絶対に必要ですからね。

 

この時、他の人との出会いを増やしておくと、心に余裕が生まれているので、彼がいなくなっても大丈夫と思えるようになりますよ。

 

彼のことが大好きで諦められない。

やっぱりセフレじゃなくて、ちゃんと復縁したい。

 

大丈夫、できるんです。

ぜひ前を向いて、彼がもう一度付き合いたいと思えるような女性になることから始めてみてください。

 

まとめ

 

元彼とセフレになってしまったとしても、復縁することは不可能ではありません。

そもそも、セフレという時点で好意的な印象を持たれていることは間違いないですからね。

 

元彼にとって居心地の良い存在になりつつ、自分を磨いて、いい女になることが第一。

出会いも増やして、気持ちに余裕が持てるようになった頃に、少しずつ元彼に合う回数を減らしていきましょう。

 

元彼はあなたが離れないだろうと思っているから、体の関係でキープしようとしているんですよね。

だから、その立場を逆転させていくことで復縁が実現できるのです。

 

あなたから別れを切り出すことは辛いかもしれませんが、復縁したいなら必要なこと。

強めな口調で言うのではなく、明るく感謝の気持ちと共に伝えて、逃したくないと思わせてやりましょう。

 

あなたの復縁がうまくいくよう願っています!

 

また、こちらの記事では、突然別れを切り出された元彼と復縁するまでに行ったことをすべてお話しています。

大好きな元彼に振られた時は、正直、どん底まで落ち込んでしまいました。

 

そんなどん底からどうやって彼と復縁することができたのか。

今、あなたが「やっぱり元彼がいい。彼と復縁したい」と思っているのであれば、ぜひ読んで復縁の役に立ててみてください。

復縁体験談を読んでみる

 

 

 

【↓ブログランキング参加中!クリックで応援お願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です