元彼に連絡したい!振られた彼と復縁するための連絡方法を完全解説!

 

「元彼に振られたけど、まだ彼のことが好き」

復縁したい。連絡したいけど、どうすればいいんだろう

 

元彼と復縁したいけど、どう連絡すればいいのか分からない。

いざLINEを送ろうと思っても、冷たくされるんじゃないかって不安になりますよね。

 

振られた彼に連絡したい、そんな時、どうすればいいのでしょうか?

 

今回は、元彼と連絡したいけど、なかなかできないという女性に向けてお話していきます。

また、振られた彼と復縁する方法も取り上げますので、参考にしてください。

 

不安かもしれないけど、大丈夫。

女性が望んだケースでの復縁はかなり多いんです。

正しい方法で彼にアプローチしていけば、復縁も不可能ではありませんから

 

元彼のことが大好き。

その素直な気持ちを大切にして、前向きに復縁を目指していきましょう。

 

元彼に連絡したい!でも彼は元カノからの連絡をどう思う?

 

元彼に連絡したいと思っても、振られた彼への連絡はためらいますよね。

それなりの勇気が必要です。

 

それでも、どうしても連絡したい!と思うと、女性は感情が優先になるもの。

つい、衝動的に連絡をしてしまうもの。

 

そんな時、男はどう思ってるのでしょうか。

 

実は、自分が振った元カノからの連絡は、男にとって重荷になる場合が多いんです。

でも、タイミングを間違えなければ大丈夫。

 

男は追いかけられると逃げたくなるもの。

そのため、元カノの未練が感じると避けたいというのが、本音のようです。

 

面倒くさい・うざい・重い!と思われたら復縁できない

 

元カノと別れた直後の男は、独り身になったことに解放感を感じます。

実際、男は恋愛が最優先ではない人が多い。

 

彼女持ちという束縛から自由になれたことを、本能的に楽しむんです。

 

そんな時に別れた元カノから連絡がくると、つい構えてしまうんです。

まだ何かに縛られてるような感覚が生まれるのは、男にとっては当然のこと。

 

大袈裟にいえば不快に思うことも。

 

また、別れた理由が彼女に対してネガティブな気持ちで別れたとしたら?

なおさら連絡なんてして欲しくないというのが、本音だったりします。

 

「めんどくさいな〜」

「うざいな」

「気持ちが重い」

 

なんて思うことも。

勇気を出して連絡したのに、女性が傷つくような心情になってる場合があるんです。

 

ただこれは、別れた直後やまだ1ヶ月ぐらいのころの心情。

 

当然それなりの日が経てば、彼の気持ちだって落ち着きます。

もっと優しい目で元カノのことを見えるようになることも。

 

つまり、別れた直後は振られたあなたからは、むやみに連絡をしない方がいい。

まずは、元彼の気持ちが落ち着くのを待ちましょう。

 

彼の気持ちのタイミングをみながら、連絡することをオススメします。

 

自分に未練があるとわかったら、都合のいい女にされる可能性も

 

男は、基本的には付き合った女性はずっと自分を好きなんだと思ってます。

心のどこかでそう思いたい。

 

だから元カノからの連絡が会ったとき、男としては嬉しいはず。

「まだ俺のことが好きなんだ」と思っているから。

 

その時、その気がないなら突き放せばいいんですが、男としてそうはできない場合も。

 

自分のことを好きな女性を利用しようとする場合もあるので注意してください。

それはつまり、都合のいい女の扱いをされるということ。

 

自分に新しい彼女ができるまでのキープだったり。

一時的な体の関係をもとうとしたり。

 

もちろんそんな時は、復縁の可能性は0%。

 

振られたはずなのに、元彼が必要以上に優しかったら、期待してしまいますよね。

でも、少し注意した方がいいかもしれません。

 

彼は自分に対して未練があるとわかったら、たやすくあなたを受け入れるかも。

 

でもそれは、あなたが望んでいた復縁の形ではないはず。

ちゃんと彼の気持ちも欲しいのなら、都合のいい女はそれなりの覚悟が必要です。

 

男は、都合のいい女と思った女性を本命にすることは、ほとんどありません。

 

あなたが元彼と復縁をしてどうしたいのか。

どういう2人でいたいのかを、問いかけ続けるしかないんです。

 

人として返信はするけど、復縁する気は全くない

 

元彼が優しい人の場合、あなたからの連絡をすんなり受け止めることも。

 

「連絡をくれたんだから、人として応えるのは当然のこと」

そう思っている人もいます。

 

でもそれは、ただ連絡がきたから返しただけ。

こに復縁の意思はありませんし、自分から連絡することもないはず。

 

「人として当たり前」と思っている優しさは時に人を傷つけますから。

 

あなたの元彼にも感じるのなら、ちょっと注意してみてくださいね。

これは一見優しいように思えて、突き放されている場合もあります。

 

どうでもいいと思われてしまうか。

そもそも誰に対してもそういう人だったのかも。

 

まずは彼に、あなたへの記憶がポジティブな印象になってもらうことが大切。

 

なので、焦らず彼の気持ちに寄り添いましょう。

彼があなたに対して柔らかくなってくるのを待つしかありません。

 

【※諦めないで!絶望からでも復縁できる】

冷めて振られた元彼に「もう一度やり直して欲しい」と言わせることができた方法

 

元彼に連絡したい!振られた彼と復縁したいなら衝動的な連絡はNG!

 

元彼のことが好きなのに振られてしまった場合、つい感情をぶつけてしまうことも。

 

彼が好きだからこそ連絡したい。

その気持ちはすごくよく分かります。

 

でも、感情に任せて衝動的な連絡をするのはNG。

なぜなら、元彼と復縁するためには、「準備」がとっても大切だからですね。

 

少し考えてみてください。

今のあなたは、彼が復縁したいと思う女性になれているのでしょうか。

 

そう、復縁のための準備とは、ズバリ、元彼が復縁したいと思う女性になること。

 

そもそも、彼とは別れてしまっているわけです。

だから、振られた原因をしっかりと分析して改善することが大事。

 

そころから、あなたの復縁は始まります。

 

それに男は単純です。

付き合うならいい女と付き合いたいという願望が強い生き物です。

 

ただ、誰だってそうですよね。

だから、元カノが付き合ってた頃よりもいい女になっていた時に、男心は揺れ動く。

 

元彼は復縁したいと思うはずです。

 

つまり、あなたが「復縁したい」と元彼に連絡を入れる前にやるべきことがある。

それは、まずいい女になっておくことが第一。

 

そして、元彼に別れたことを後悔させるのです。

 

じゃあ、どうやっていい女になれば良いのか…?

 

連絡したいならまずは自分磨きをして「いい女」になることから!

 

どうやっていい女になれば良いのか…?

 

例えば、外見を磨いて綺麗になったり。

内面を磨いて優しくて強い女性になったり。

積極的に新しいことに挑戦してみるのもいいでしょう。

 

綺麗になって色々なことに挑戦していけば、自分のことを好きになってきますよね。

そうすれば、前向きな気持ちになれるはず。

 

だから、自分のために時間を使ってあげましょう。

外見も中身も自信を持って明るくなったあなたは、元彼から見ても魅力的に映りますよ。

 

外見を磨く方法だって、あなたに合ったものがたくさんあります。

 

もちもち肌やさらさらヘアを目指してみたり。

あなたに合ったメイクやファッションを試してみてもいいかも。

 

内面だって、積極的に人と関わってみましょう。

人助けやボランティア活動をしたりして、自分の心を育ててみてください。

 

スポーツ、芸術、資格取得、音楽、料理など。

自分が興味がありそうな分野に挑戦して、将来の選択肢や趣味を増やすのもいいでしょう。

 

連絡をしたいなら「あなたしかいない」の雰囲気は出さないこと!

 

また、あえて新しい出会いを増やしてみるのもOK。

「元彼しかいない」と思わずに、他の人との出会いを楽しむことをおすすめします。

 

それによって、気持ちにもゆとりが生まれてきますからね。

 

要するに、彼のことばかり考えていると不安になってしまうからです。

落ち込んでばかりいてはダメだということ。

 

元彼と復縁したいという思いに縛られて、一喜一憂して不安定。

 

そんなあなたを見て、彼は復縁したいと思ってくれるでしょうか?

きっと、思わないですよね。

 

だから、復縁したいなら、連絡する前にまず準備としていい女になること。

 

連絡したい衝動に駆られた時は、自分にこう言い聞かせてみてください。

「今の自分は、彼が復縁したいと思うような女になれているんだろうか」と。

 

こうした準備ができた後に、元彼に連絡を入れていきましょう。

 

【※男の本音を知れば、彼と復縁できる】

別れた元カレを追いかけさせ、彼の一番になれる『本命復縁術』

 

元彼に連絡したい!大好きな彼氏に振られたけど復縁を成功させる連絡方法!

 

「大好きな彼氏に振られたけど、やっぱり元彼が好き、復縁したい」

そう思ったら、すぐにでも連絡したいですよね。

 

そうしないと元彼に忘れられそうで不安。

彼が自分のことをどう思っているのか気になってしまう。

だからどうしても連絡がしたい。

 

そう思うこともあるでしょう。

でも、一歩立ち止まってみましょう。

 

連絡するには、冷却期間として少なくとも3か月は経過していること。

そして、復縁のための準備として自分磨きに取り組めていること。

 

自分の時間を大切にしていて、彼がいなくても充実していることが重要です。

 

それができているのなら、振られた元彼に連絡しても問題ありません。

でも、それがまだできていないと思うのなら、まずは落ち着きましょう。

 

連絡はもう少し我慢することをおすすめいたします。

 

復縁は、トントン拍子にできることもあれば、できないことだってあります。

だからこそ、元彼に連絡した時に一喜一憂しない自分になっておくんです。

 

では、自分磨きをした後、元彼に連絡する方法について取り上げていきます。

 

SNSでさりげなく変化をアピール or 共通の友達にいい噂を流してもらう

 

元彼に連絡する前に、自分磨きで魅力的に変わったあなたを知ってもらうといいですね。

SNSでさりげなくアピールしておいてもいいかも。

 

SNSで良い印象を与えるんです。

綺麗になった写真や、元彼がいなくても充実してるような内容で。

 

別れた元カノが充実した毎日を送っていると、男は気になりますから。

元彼との共通の友達が、元彼にあなたが変わったことを伝えてくれるのもいいですね。

 

変わったあなたを元彼が見て、意識し始めところであなたが連絡をする。

気になった状態で連絡を送るわけですから、元彼はもっと意識するはずです。

 

共通の友達に飲み会を企画してもらって、そこで再会する

 

SNSで元彼の中であなたの存在が濃くなってきた頃に、再会できるといいですね。

たとえば、共通の友達に飲み会を企画してもらったり。

 

いきなり2人で会うのはなかなかハードルが高いです。

でも、他の人もいる状況なら、自然に言葉を交わすタイミングも生まれるはず。

 

協力してくれそうな友達がいれば、頼んでみるのもアリ。

そこで少し会話をした後なら、連絡にもつなげやすい。

 

共通の友達との飲み会であれば、楽しい時間を過ごせるはずです。

なので、自然と変化も伝えやすいですよね。

 

いきなり好意を見せてしまうと、警戒されてしまいます。

あくまで友達として接することを心がけてみてください。

 

自然な口実で連絡して様子を見る

 

元彼と連絡をとれるような状況であれば、まずは軽い感じでコンタクトを。

自然な感じでメッセージを送ってみましょう。

 

口実が必要であれば、元彼の誕生日や軽い相談という内容を使ってみる。

友達の飲み会が無理なら、あなたからさりげなく連絡を入れてもOK。

 

その際も、決して重くならないように注意してください。

 

「久しぶり!元気?」

とあくまでも自然なメッセージを送ることをおすすめします。

 

あなたからの連絡に対して、元彼の返信が好意的であればOK。

その後も程よい距離を保ちながら、やりとりを続けて様子をみてください。

 

好感触なら電話へステップアップを!

 

連絡を続けていく中で気を付けてほしいのは、メッセージを送りすぎないこと。

復縁において大切なのは、彼のタイミングです。

 

元彼にとって負担にならない程度の頻度に連絡は抑えましょう。

相手に合わせることが第一です。

 

元彼からの返信が早かったり好意的だったりしたらOK。

また、あなたに興味を持って色々尋ねてくるようであれば、なおいい感じです。

 

少しずつ距離を縮めていきましょう。

 

彼もあなたとのやりとりを楽しんでいる感じがしたら、次の段階へ。

相談という口実で電話へステップアップしてみましょう。

 

電話であれば、元彼の気持ちも察知しやすいですからね。

盛り上がったタイミングでご飯などに誘いやすいはず。

 

逆に、連絡した時の反応が素っ気なければ、もう一度距離を置き直しましょう。

 

彼から復縁のサインが出るまでは我慢も必要です。

もちろん、まだまだ不安もあると思います。

 

そんな時こそ、元彼にとって一緒にいて楽しい存在を心掛けましょう。

 

そして、元彼の反応に合わせて、好意を出していけば大丈夫。

お互いの気持ちを確認しあいながら、復縁を実現させてください。

 

電話できても会えても焦らない!復縁したいことはすぐに言わないこと

 

元彼と電話ができても、会えることになっても焦らないことが大切です。

 

復縁したいことを話したり、気づかれたりしないこと。

せっかく彼と距離を縮めても、また少し離れてしまうかもしれません。

 

元彼は、まだあなたとの復縁を意識していなかった可能性もあります。

あなたが復縁をしたいと知ったら、変に意識して、気まずくなってしまいます。

 

復縁は焦らないことが重要。

短期間ではなく、長期目線で確実な関係性を作ってから、と思っておきましょう。

 

時間がかかったとしても大丈夫。

あなたが彼を好きな気持ちに変わりがないと思ったら、諦めないでください。

 

誰かを好きになることは、とっても素敵なことです。

確かに、復縁が完全に叶うまでは大変かもしれません。

 

でも、どんな時もあなたの気持ちを大切にして、彼を好きな気持ちを楽しんでください!

 

まとめ

 

別れた元彼と復縁したくて、連絡をしたい気持ちはとてもよく分かります。

ですが、軽率な行動に出るのはNG。

 

復縁したいなら、しっかりと冷却期間を設けましょう。

その上で、彼が復縁したいと思う女性になってから連絡を入れるのがベストです。

 

まずは距離をおいて、外見、内面を磨いて自分を好きになっておきましょう。

 

大丈夫。

元彼だってあなたが付き合ってた頃よりもいい女になっていれば、絶対に気になるはず。

 

復縁を意識してくれるようになるはずですよ。

あなたの復縁がうまくいくよう祈っています!

 

また、こちらの記事では、『男がどういう女性を本命に選ぶのか』、その男の本音を余すことなくお話しています。

リアルな男の本音を知ることで、

・好きかどうかわからない
・俺といても幸せになれない
・仕事や勉強に集中したい
・他に好きな人ができた
・友達に戻りたい

このように言ってきた彼でも、復縁することができます。

 

しかも、ただの復縁ではありません。

彼に求められて復縁できるので、復縁した後も愛される本物の復縁です。

 

今、あなたが「やっぱり元彼が好き。彼と復縁したい」と思っているのであれば、ぜひ復縁にお役立てください。

彼に求められる本物の復縁とは?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です