元彼にしつこいと言われた!完全に嫌われた彼氏と復縁できるの?

美月
『元カレ復縁のすべて』の美月です。

「彼以上に居心地がいい人はいない。やっぱり大好き。」

そこまで好きになれたなら、自分の気持ちを信じて復縁を目指してみてください!

 

彼が復縁したくなるような女になってやるのです。

私が突然別れを切り出された彼と復縁した方法もお話していますので、参考にしてみてください。

【復縁体験談】元彼と復縁するまでに行ったこと

 

「復縁したいと思って元カノに連絡してたら、しつこいと言われてしまった。ここまで言われたら、やっぱり復縁は無理なのかな。」

 

復縁したいあまり元彼に連絡していたけど、しつこいと言われて嫌われてしまうのは、やっぱりショックですよね。

「もう復縁できないんじゃないか」とネガティブな気持ちになってしまうこともあるでしょう。

 

でも、だからと言って、完全に復縁の可能性が0になったわけではないのも事実です。

 

元彼との復縁において大事なのは、彼の気持ち(タイミング)。

 

タイミングが合わない時にちょっと連絡を続けてしてしまったから、しつこいと言われてしまっただけなんです。

なので、印象をリセットしつつ、彼のタイミングを伺いながら距離を縮めていけば、まだまだチャンスはあります。

 

実際、ずっと想い続けた女性からの復縁はかなり多いですからね。

彼の気持ちに合わせて復縁を諦めないことで、元彼も「こんなに自分のことを思ってくれる女性はいない」と思ってくれることも多いのです。

 

今回は一度嫌われてしまった元彼にも有効な復縁方法を取り上げていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

元彼にしつこいと言われた!完全に嫌われた彼氏でも復縁できる?

 

先ほどもお話したように、もしも元彼に嫌われてしまったとしても、復縁することは不可能ではありません。

特に、男性は過去の女性に名前をつけて保存して美化してくれているため、女性からの復縁はかなり多いのです。

 

ただし、重要なのは、「現状では嫌われている」ことを自覚すること。

 

あなたがいくら元彼のことを好きだとしても、相手があなたに好意を持ってくれなければ復縁できませんからね。

しつこいと言われてしまったのにアプローチしても、彼にはますます嫌われてしまうだけ。

 

なので、復縁を目指すのであれば、まずはマイナスイメージを浄化させていきましょう。

では、印象を浄化させるためにはどうすればいいのか?

 

そこで有効なのが「冷却期間」です。

 

冷却期間を置くことで、印象のリセットだけではなく、二人とも一度冷静になることができるメリットがあります。

一般的な冷却期間は「3ヵ月」前後ほしいところ。

 

ですが、元彼から完全に嫌われているような場合は、最低でも「半年」程度は連絡を控えた方が良いでしょう。

半年もあれば、過去のマイナスイメージは浄化されているはずですし、彼の態度も以前と変わらないものになっているはずですよ。

 

逆に、「彼の声がちょっとだけ聞きたい…」と、我慢できずにあなたから何度も連絡を取ろうとするのはNG。

余計に「うざい!」と思われてしまい、最悪の場合はLINEをブロックされてしまうかもしれません。

 

では、元彼との間に冷却期間を設けてから復縁に繋げるにはどうすればいいのでしょうか?

続いては、その具体的な方法をお話していきますので、ぜひじっくり読んでみてください。

 

完全に嫌われた彼氏と仲直りして復縁まで繋げる具体的な方法!

 

完全に嫌われた彼氏と仲直りして復縁するためには、冷却期間が必要不可欠。

ただ、時間の経つのを待つだけでは復縁の可能性を高めることができません。

 

一度悪くなったイメージを覆すために、冷却期間中に「自分を変える」ことに力を注いでいきましょう。

冷却期間を設けて、ただ元彼の気持ちが変わるのを待つだけではなく、少しでも復縁に近づくためにいい女になるのです。

 

まずは冷却期間中に別れた原因を理解して改善しよう

 

復縁が上手くいかない女性は、別れた原因を改善せず、「やり直したい!」という感情だけで動いてしまいます。

でも、感情だけでは一度失ってしまった彼の愛情を取り戻すことはできません。

 

なので、まずは元彼があなたを嫌いになってしまった原因を分析して改善すること。

 

別れた原因が改善していなければ、復縁しても同じことを繰り返してしまいますから、彼も復縁しようとは思わないものです。

そのため、あなたが「なぜ嫌われたのか?」という問題にじっくり向き合ってみてください。

 

その原因がしっかり改善できていれば、彼もあなたの姿を見たときに、「あれ、前とはなんか変わってるな」と興味を持ってくれるはずですよ。

 

さらに外見と内面を磨いて元彼が後悔するようないい女になろう

 

3ヵ月~半年程の冷却期間は、早く復縁したいあなたからしたら、長く感じられるかもしれません。

ですが、冷却期間中に元彼と復縁できるかどうかだけを考えて過ごしていると、精神的に辛くなってしまうもの。

 

ネガティブな気持ちのまま復縁を目指しても、やっぱりしんどいだけですから。

なので、復縁に対しても前向きに捉えて、外見や内面に磨きに力を入れていくことをおすすめします。

 

髪型やファッション、ネイルを変えてみたり、ずっとしたかったことを新しく始めてみたり、自分のために時間を使ってみてください。

そうすれば、自然と自分のことを好きになれるようになり、笑顔も増えて魅力的な女になれるはずですからね。

 

そう、元彼が思わず「友達に自慢したい!」と思えるような、いい女になって後悔させるのです。

男性は過去の元カノが付き合っていた頃よりもずっといい女になっていたら、やっぱり復縁を意識するはずですからね。

 

「あれ、すごい可愛くなってる。ああ、会いたいなあ。」

「俺と別れてから、楽しそうにしてるなあ。なんか気になる。」

 

このように思わせてやれば、彼の気持ちも復縁へ傾いていくはずですよ。

自分磨きで余裕が生まれてきたら、SNSでさりげなく変わったアピールもしてみるといいでしょう。

 

また、男性の中には、「好き」という感情だけではなく、「自慢できる彼女」かどうかを重視して恋人を選ぶ人も少なくありません。

なのでもしもあなたの元彼が周囲の目を気にして、トロフィーワイフを好むような男性であれば、思い切り自分磨きをして綺麗になってやりましょう。

 

【※諦めないで!絶望からでも復縁できる】

冷めて振られた元彼に「もう一度やり直して欲しい」と言わせることができた方法

 

半年の冷却期間が経過したらコンタクトをとってみよう!

 

元彼と半年ほど冷却期間を置いたら、次は勇気を出してコンタクトを取っていきます。

一度元彼に「しつこい!」と言われてしまってるので、久しぶりのコンタクトはすごく緊張しますよね。

 

「露骨に嫌がられたらどうしよう!」「以前のように会話が続かないかも…」など、不安な気持ちが大きくなってしまうかもしれません。

しかし、コンタクトを取らないことには復縁できませんからね。

 

最初は、彼の誕生日を口実に連絡してみて、「久しぶり!元気?」と軽く挨拶をするくらいでも十分OK。

元彼も久しぶりの連絡なので、挨拶くらいで済んだほうが、気軽に応じられるでしょう。

 

復縁よりも、まずは「あなたの悪いイメージ」を払拭することの方が重要になります。

しつこいというイメージを消すためには、短時間&友達感覚でさっぱり終わらせた方が理想的。

 

相手の反応がそっけない感じなら、早めに終わらせる。

逆に、好意的な返信を返してくれるのであれば、連絡を続けてみてください。

 

それでもいい感じで連絡が続く場合は、軽い相談を口実に電話に切り替えてステップアップすることをおすすめします。

やっぱり100回のLINEよりも1回の電話ですからね。

 

直接会話をすることで、彼の気持ちも察知しやすいですし、盛り上がった流れの中でご飯などに誘いやすいでしょう。

 

再会する時は同じ失敗を繰り返さないように!明るく楽しむことを心がけて

 

LINEを送り、電話にステップアップして、電話から再会へと繋げていく。

そして、元彼と再会することになった時に心がけたいのは、「明るい雰囲気」で接することです。

 

別れたカップルが暗い雰囲気の中で再会しても、「やり直したい!」という気持ちにはなりませんよね。

別れた後でも、一緒にいて楽しく会話も弾むと、「やっぱりこの子とは合うな!」と強く思うもの。

 

男性にとって明るく楽しい雰囲気は、復縁をしたい気持ちを手繰り寄せる大きなきっかけになるのです。

そして、元彼と再会した時に女性が気をつけたいのは会話の内容や話し方。

 

男性はくどい話や話のオチがない会話には興味がない人が少なくありません。

なので、出来るだけ相手の興味を引く話題を振ったり、彼の話をじっくり聞いてあげて褒めてあげましょう。

 

男性だって自分のことを褒めてくれる女性に好感を抱きますからね。

もちろん、あからさまにがっつく好意ではなく、明るく軽い感じで褒めることをおすすめします。

 

元彼と再会した後も、決して焦ることなく、関係を維持しつつタイミングをみていきましょう。

無理に復縁を迫るよりも、一緒にいる時間を楽しむ方が彼にとっても負担になりません。

 

さらに、彼の方から好意を示してきたら、こちらからも好意をほのめかすなどして徐々に盛り上げていきましょう。

ずっと彼のことを想っていると、男性も「こんなに好きでいてくれる女性はいない」と思って復縁を決意してくれるはずですよ。

 

まとめ

 

一度嫌われてしまい、しつこいと言われてしまった元彼と復縁をするためには「冷却期間」を上手く活用していきましょう。

冷却期間を利用して、別れた原因を分析したり、自分磨きをすることが第一。

 

あなたと元彼が離れている時間は、決して無駄なことではありません。

彼と復縁できた後に、より良くつき合っていくために必要な時間と考えて、前向きに自分を磨いてみてください。

 

しつこいと嫌われてしまう原因は、元彼の気持ちを無視した連絡頻度や言動にあることがほとんどです。

元彼からの信頼を取り戻すためには、自分の気持ちをコントロールできるようにしていきましょう。

 

彼が後悔するような男になって、綺麗になった自分や充実している姿をSNSでさりげなくアピールするのもOK。

彼の誕生日など自然な理由でコンタクトをとり、焦らずじっくり距離を縮めてみてください。

 

あなたの復縁がうまくいくことを心から願っています!

 

また、こちらの記事では、突然別れを切り出された元彼と復縁するまでに行ったことをすべてお話しています。

大好きな元彼に振られた時は、正直、どん底まで落ち込んでしまいました。

 

そんなどん底からどうやって彼と復縁することができたのか。

今、あなたが「やっぱり元彼がいい。彼と復縁したい」と思っているのであれば、ぜひ読んで復縁の役に立ててみてください。

復縁体験談を読んでみる

 

 

【↓ブログランキング参加中!クリックで応援お願いいたします!】

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 復縁・復活愛へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です